隔月「暗黒なCQB-Rを作る」

画像
今日から3月になって、そろそろ新しい生活に向けて準備している方もおられるかもしれないですね。
春に向けての気分転換!と、言う程の事はありませんけどマルイの次世代電動ガン“CQB-R”真っ黒くしてみたいと思います。
今回のベースガン次世代電動ガン CQB-Rはストックとグリップ、フォアグリップがフラット・ダークアースカラーとなっていて特色のあるものでしたが、ここ何年間で心変わりしてベーシックなブラックカラーのCQB-Rを再現してみたくなりました。

画像
完成予想イメージはこちら。パーツをブラックカラーに統一し、ストックはクレーンストックに交換。キャリアハンドルはスタンダードモデルというイメージから、単に装着しています(^_^;)


再現するにあたり、用意したパーツ達は以下の通りです。
画像
画像
クレーンタイプストック、A2タイプグリップ、グリップ底カバー。どれもマルイの純正パーツでトイガンショップにて揃えました。パーツの総額は約7千円です。
画像
電動ガンのグリップ交換は、実は初めてだったりします。これまでグリップを外してモーターの様子を見たりしたことはありましたが、ガスガンのように空っぽのグリップ内部と違いモーターや配線などが配置されている電動ガンのグリップ交換はハラハラするものですね(^_^;;)
画像
当たり前ですが、グリップを外して比べてみても色以外は特に違いは無いですね。
グリップをブラックのものと交換し、配線の配置を注意しつつモーターを取り付けてグリップ底を付ければ完成!
試しに作動させてみるとモーター付近から「ギー」という異音が!?
グリップ交換した後のピニオンギア調節を忘れていました(汗)
グリップ底から六角レンチを入れて慎重にギアの位置を調節すると異音が無くなり静かになりました。。。良かった!
画像
グリップ交換後は、ストックの交換です。次世代電動ガンのCQB-Rはストックパイプに配線と通電用の端子があるのでストックに付属していた取り外し用工具を使いつつ、こちらも慎重にストックを外します。
この交換時の様子の写真を撮り忘れたので画像はありません。すみません(≧∇≦)

元々、取り付けられていたEMODタイプストックよりもクレーンタイプストックはレバーの操作も簡単でストック取り付ける時は外すよりもいくらか楽でした。

グリップとストックを交換し完成したCQB-Rがこちらです。
画像
画像
真っ黒なCQB-Rの完成です。念の為に試射してみましたが、パーツを交換する前とほとんど変わらない初速、発射サイクル、命中精度でした。
唯一、不満な点というとストックがEMODタイプストックに比べてガタつきが目立つことですね。
そのままでも作動や通電などに影響なさそうですが、やっぱり気になるので今後、ガタ取り方法なども調べて試してみたいと思います。

おまけ
画像
アウターバレルにエクステンション・バレルを装着するとカービンサイズに戻り“M4 SOPMODOKI”にも変身しましたよ~♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年03月01日 23:21
こんばんは。
カスタムお疲れ様です!

ピニオンギヤの調整、少しずつレンチを回さないと異音がハラハラしますよね(苦笑
当方はマルチカムとか装備品は砂色が個人的に好きですが、そんな中真っ黒い銃を持つのも好きなんですよ。
いや~カッコイイです!
2014年03月02日 17:58
ガリレオレオさん こんばんは!

電動ガンの異音は、いつ聞いても「ゾッ!」とします(^_^;)
ギヤの調節も作動に直で影響するので作業も慎重になりますね。。

現行の長物モデルは本体カラーもカラフルになっていますよね。それでもマルチカムなどの迷彩と黒い銃とではメリハリがあって様になってると思いますよ(^^)/
フィンブル
2014年03月05日 00:03
銃は元より真っ黒なものが多いですが、改めて「暗黒」と題されると悪魔崇拝の集団で使っていたりしそうだとか思ってしまいます(笑)

 おまけ画像の一文、MOD K1?と思ってよく見たらモドキですか!おまけのほうが正統なM4らしくて良いじゃないですか^^;
2014年03月05日 22:43
フィンブルさん//

記事タイトルに合わせてレシーバーにデビルか何かのステッカーでも貼っておけば、もう少し怪しげな感じになっていたかもしれないですね(^^)

たしかに、おまけの方がベーシックなM4という感じはしますよね。でも、モドキの状態を完成形とさせてしまうと初めからSOPMODを買っておけば良かった・・・と後悔しそうなので、バレルは短いままにしておきたいと思います(汗)

この記事へのトラックバック

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.