500円券の使い道(トイガンフェスタ2013編)

画像
トイガンフェスタ2013の会場にて手に入れたフロンティアの500円券イーストAのホルスターM11用CQBマウントに化けました。
イーストAのホルスターは以前より欲しかった物なんですが、マウントの方は、まんまとフロンティアの目論み通り(?!)クジ景品で当ったM11のオプションパーツになるM11用CQBマウント選びました(^_^;) M11にマウントを付けたらどうなるのかちょっと楽しみなんですが、マウント取付には分解?などの工程があるのでまだ取り付けていません、、、。
画像
イーストAホルスターは牛革製でリボルバーのチーフ/ボディーガード用のものです。本当はブラックカラーのホルスターが欲しかったのですが、残念ながら在庫が無かったのでブラウンカラーを選んでみました。帰宅してからマルシンのM36を差してみるとサイズもピッタリ!ブラウンカラーでも落ち着く感じがしていて結果オーライでした。
画像
折角なので100均リボルバーの「M.317」も差してみたら、これが意外にピッタリでロックもちゃんと掛かるんですねこれが。
牛革製ホルスターに差しておくと、とても100円のトイガンには見えません、、よね?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2013年07月30日 12:46
どうもでーすノ
あくまで個人的主観ですが、ブラウンの皮製ホルスターは私服警官のイメージがあったりなかったり…。
映画の『羊たちの沈黙』で主人公のクラリスが知らずに犯人宅に入った際、犯人と確信してホルスターのホックを外すシーンが脳裏にうかびますw まぁアレはM36ではなく、M13ですけど(苦w
なにはともあれ、S&Wのリボルバーと、皮製のホルスターのマッチ度はやっぱ最高だと思うのですよb
M11のCQBマウント取り付け編、楽しみにしてまーす。
ではでは~ノシ
2013年07月30日 23:03
具ロックさん//
私も皮製ホルスターを使っていそうな人=警官(国内外問わず)ってイメージしますね。ただ、ブラウンカラーだと映画とか海外ドラマの影響もあって米警察!というのが強いですかね(^_^;)

M11のマウント取り付け編は近日公開する予定です。思っていたよりも取り付けは難しく無かったので、早く写真を撮って記事にしたいと思います。
もうしばらくお待ちくださいね(^^>

この記事へのトラックバック

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.