マグチェンジでは到底味わえない。

画像
初売り白穴で当たった500円券(7千分)の期限が今月の27日までなので、券を使うためにフロンティまで寄り道してきました。
画像
で、500円券を使って購入したのがマルシンM36用のスペアカートリッジです。
これで思う存分、リボルバーのリロードアクションを楽しめます(一緒にスピードローダを買い忘れたのは秘密です)。

でも、M36用スペアカートリッジが1セットで2250円(赤風呂価格)なので7000円分もある券は消費しきれないので軍資金と相談しながらコイツも買ってしまいました。

画像
長い間待って、やっと発売されたマルイのM66です。映画「レッドブル」でアーノルド・シュワルツネッガー演じるダンコがアメリカに来たときの相棒の刑事も使っていた2.5インチバレルモデルですよ。
他にも色々とメジャーな映画でも出てたと思うのですけど、なかなかタイトルが出てきません(^_^;)

画像
具ロックさんのブログレビューでもありましたが、ネイビーの下地に包まれた感じでM66が収められています。見た感じの印象は良いですね。
このパッケージは他の4/6インチ用と共用なので2.5インチモデルが入っているという割に大きめな箱になってます。空いているスペースが勿体ない、、、。

とりあえずM66の詳しい紹介は近日を予定してます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年01月24日 14:35
こんにちは。
マルイのM66購入なさったんですか!
当方は買っていないですが、他の方の画像も含め、パッケージが超雰囲気良いですよね~。

銃本体の質感はどうでしょう?
と言いますのも、当方はM66じゃなくてマルイパイソンのステンレスモデルを過去に買ったのですが、何だかブラックモデルよりもチャチく思えてしまったんです。
詳しいレビュー楽しみにしています!それでは~。
2013年01月24日 21:17
ガリレオレオさん こんにちは
マルイのパッケージはモデルによって雰囲気が変わりますよね。
今回のM66は高級感がありますね。

質感ですが、意外と良い感じでしたよ。そこまでチャチな雰囲気はないですね。
レビューの方は少しでも早くUP出来るように頑張ります(^-^ゞ
2013年01月25日 13:49
どもー、リンクThanksですノ
2.5インチ発売早々に入手されたのですねw 個人的にはやはりマルシンさんのライブカート式リボルバーには敵わないものの、あの命中精度には一目を置いています。
ただ気になるのはシングルアクション時のトリガーの2重底的な引き心地なのですが、まるきちさんの個体はいかかでしょうか? すんなりハンマーが落ちますか?
今はあんまり撃ってなくて、渋いだけなのかもしれませんけどね。
と、いうのも、パイソンのシルバーモデルが意外に塗装が剥げやすいとの前情報があったので、レビューの画像を撮影するまでに塗装が剥げたら大変と思い、しまってあるのですよ(苦w

ではでは~ノシ
2013年01月25日 18:57
具ロックさん//
M66ですが結局、買ってしまいました。
今の時期はガスブロにとって厳しい時期なので、ガスガンは、このマルイM66とマルシンM36の2挺体制で遊んでますよ(笑)

SA時のトリガー引き心地ですが、自分の個体も同じでして、発射までの間にガスノズルが動いているようで二重底的になっていますね。慣らし撃ちをしていると段々と慣れてきましたが、少し違和感があります。

塗装ですがパイソンだとそのような事があったんですね。今の所、M66で塗装剥げなどは起きていませんが、注意してみますね。
2013年01月27日 00:14
シングル・アクション・アーミーか?…え、違う?

 絶対SAAだと思ったので、カートリッジで「あれっ」と思いました。画像3枚目で、今度こそ、と思ったのですが、またしても外れました^^;
2013年02月11日 17:56
フィンブルさん//
こちらの手違いで返信コメントを削除してしまったようです。改めて書き込みます。すいません。

この記事タイトル案が思い浮かばずに、某キャラクターのセリフ風にしてみました。
その為にSAAとは、殆ど関係ない記事になってしまいました(^_^;)
誤解を与えてしまい申し訳ないです。
何時かはSAAのガスガンもコレクションしたいですね!

この記事へのトラックバック

お気軽にコメントや読者メッセージをお寄せください!
※コメントにある「お名前」、「メールアドレス」、「ホームページ」欄の入力は必須ではありません。
※当ブログ内の画像や文章を転載するのはお止め下さい。
Copyright (C) まる吉のトイガン駐屯地.