イーストA:ベルトスライド革製シルエットホルスター ガバメント用

これまで、このブログではトイガンをメインに紹介をしてきましたが、今回、初めてハンドガンホルスターの紹介をしたいと思います。 トイガンやそのパーツを紹介する書籍やWebコンテンツは、色々と有りますが、ホルスターを紹介しているものはトイガンと比べて、あまり多くないと思います。そこで、自分の所有しているホルスターの紹介を試しに公開したいと思います。
画像
今回、紹介するのはホルスターやトイガン用グッズ等を販売するイーストAのベルトスライドタイプ革製シルエットホルスター ガバメント用です。ガバメント用(No.202)以外にM92F用(No.201)、グロック用(No.205)、Cz75用(No.209)があり、全て素材は牛革です。カラーはブラックの他にブラウンがあります。また、利き手に合わせた右用と左用が各種あります。今ではプラスチック成形のCQCホルスター等の方が需要もありそうですが、無機質なデザインのCQCホルスターと違って革ホルスターは味わいがあるような気がします。
画像
一般的なホルスターがハンドガンのスライド全体をホルスターで覆って保持しているものが殆どですが、ベルトスライドホルスターでは、ハンドガンのトリガーガードからエジェクションポートという短い幅でホルスターで覆ってハンドガンを保持しています。ハンドガンのシルエットに合わせて革が成形されているので(紹介しているホルスターはガバメントに合わせて)、しっかり保持されておりグラつきなども、あまりありません。
全長は約11㎝、高さは約7㎝、幅は最幅で約4.8㎝とコンパクトサイズのホルスターです。が、コンパクトサイズゆえロック機能はありませんので、ハンドガンを差した状態で激しく動き回る等すると不意にハンドガンが落下してしまう場合があります。なので、激しい動作が起こりやすいサバイバルゲーム等には向かないかと思います。
画像
ベルトに通す部分はボタン式になっているので、装脱着も楽です。ベルト幅は6㎝まで対応しています。
ベルトループ部分にはメーカー名と対応機種に型番の刻印があります。

ガバメント用と言っても、恐らく1番シリーズが多いモデルで多種多様なので、手持ちのガバ系ハンドガンをホルスターに差せるか試してみました。
画像
まずは、マルイのガスガンのガバ系で試してみました。ノーマルのシリーズ70はもちろん、デトニクス、スーパーグレードハイキャパも使用出来ました。ダブルカラムのハイキャパに対応しているのは嬉しいですね。ちなみにハイキャパは4.3用のレイル付シャーシに交換したものなので、レイル搭載のハイキャパ4.3でも大丈夫だと思います。
画像
ただし、レイル付モデルでもデザートウォーリアー等の後付けアンダーマウントレイル仕様のガバメントには対応しておらず装着出来ません。この場合は、アンダーマウントレイルを取り外せばホルスターに装着出来ます。

画像
お次はエアコッキングガンです。マルイのM1911A1、オートマグ3、アリイのロングコルトディフェンダーとガスガン同様にガバシリーズであれば問題なく装着出来ます。また、オートマグの様なスライド長が長く一般的なホルスターでは制約の多いモデルでも、ベルトスライドホルスターだと差せるのが良いですね。オートマグ3をヒップホルスターに入れて携帯ってのもどうなんでしょう…
ここには写っていませんが、トイスターのトカレフも入れることが出来ます。
画像
最後に、WAのヴィッカーズタクティカルとKSCのM945を試してみても問題なく装着出来ました。
番外編としてタナカのハイパワーMk3とKSCのCz75を試しに入れてみると装着することが出来ました。ですが、ハイパワーの場合は、少しグラつくので、しっかりと保持は出来ていないようです。ガバメント用との事ですが、スライドの厚みがそれ程なくて、形がガバメントに近いモデルに多少の汎用性がありそうです。
画像
もしやと思い、グロック18で試してみると・・・ダメでした。素直にグロック用を買いましょう。
あと、ガバメントだとしてもカスタムモデルや一部の機種ではベルトスライドホルスターでも対応していない場合があるので、ご注意ください。

このホルスターは、サバゲー等には向いていないかもしれませんが、ちょいと前の海外ドラマ・映画に出てきそうな主人公になり切って使って見るのも良さそうです。何より革ホルスターは格好がいいと思います(^^)


定価:3640円(税抜) 重量:約89g


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年05月13日 17:25
 ディフェンダーとかデトニクスのスライド短いやつはグリップに重心がありそうで、抜け落ちそうで怖いですね。
 しかしまる吉さんはガバをたくさん持っていらっしゃる^^;USPとかH&K拳銃には1挺に1つずつホルスターを誂えるんでしょうか?(笑)

 ハイパワーにガバメント用の革製シルエットホルスターはおそらく使えるだろう、と思ってましたがとりあえずは使えるようでよかったです。代わりに実験してくださってありがとうございます^^
2012年05月13日 22:34
フィンブルさん//
コンパクトモデルは、フルサイズに比べて落ちそうな感じがしますが、暇な時に試しにデトニクスを差したホルスターを腰に着けて丸1日過ごした事がありましたけど(もちろん家の中で)、意外と落ちませんでしたよ。
手持ちのトイガンの中では、H&Kの拳銃よりもガバの方が多いですね(^_^;)しかし!ホルスターでは、H&K用の物が多いです☆

ハイパワーの場合、少し前後にグラつきますが、一応、使えます。これは、意外な発見であり収穫でした♪
2012年05月14日 16:14
レビューお疲れ様です。

なんか、イースト・Aってだけで懐かしく感じるのは、当方が初めて買ったホルスターがイースト・Aさんの物だったからですかね?ww
最近はタクティカルはホルスターの方に目が行ってこういったシンプルなホルスターに目がいかなくなってる気がしますわ(苦w
最近はホルスターもめっきり使う事が無くなってしまって、購入対象から外れてますが、今後のレビューのTOPイメージに盛り込んでいってみましょうかねw
参考になりました、ありがとうございまーすノ
2012年05月14日 22:49
具ロックさん//
このメーカのホルスターにお世話になったことがある人は、かなり多いと思います。自分も一番、最初に買ったホルスターは、イーストAのソフトホルスターでした。
是非、ホルスターを小道具に使った写真を見せてください!見てみたいですね。
2012年05月16日 18:00
このホルスターは色違いの物を以前購入しました。
マルイのガバメントにはまっていたころで、右利き用と左利き用を揃えて二丁拳銃をやろうとしていたのを思い出しました。
ずっと仕舞い込んでいたので引っ張り出してみようかな?
2012年05月16日 18:55
山犬さん//
ロック機能が無いので、2丁拳銃を、やりやすいホルスターかもしれません(^^)
銃もホルスターも目的や使い方によって変わりますからね。
自分の所にも、ずーと眠っているホルスターが結構、居ます(^_^;)

この記事へのトラックバック