0コメント

メーデー、メーデー・・・

画像
クロスクランブルのキャンペーンモードを3周目をクリアしたところで、予約していた「バイオハザード リベレーションズ」を受け取ってきました。 (画像の上はソフトで下は特典です。)
3DSと一緒に買った「マーセナリーズ 3D」のリベレーションズ体験版をプレイしてみて面白かったので、発売が待ち遠しかったのですが、遂に発売されました!
ゲームの内容としては、ラクーンシティ事件の生存者ジル・バレンタインとクリス・レッドフィールドは、事件後、世界の各地でバイオテロが発生してしている状況で、対バイオテロ組織「BSAA」のメンバーとしてとあるテロ集団の捜査任務の最中に新たな事件に巻き込まれる、、。的なもので、恐らくバイオハザード4と5の中間的な位置づけとなります(までストーリーをクリアしていないので詳しくは不明)
操作性はバイオ4や5近くマーセナリーズ 3Dとほぼ同じです。ですが、内容は密室空間での探索がメインで多いのでバイオ4や5というよりも初代バイオに近い雰囲気がありますね。ゲーム中のムービーも想像していたよりも綺麗で驚きました。それと、バイオシリーズで初めて日本語吹替えにも対応しているのにはビックリ。ちなみに自分は英語音声の方が好みなんですが、英語音声ほかフランス語などの他の言語(字幕)にも対応していてオプションでいつでも切り替えられます。
最近では、人気な2人での協力プレイモードもあるので友達と一緒にプレイして楽しむこともできます。

興味のある方は、体験版も配信されているので是非プレイしてみてください。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック