MEUをカスタム3

画像
大分、間が空いてしまいましたが、MEUをカスタムの3回目です。
画像
今回、カスタムするのはサイトです。画像にはリアサイトしか写っていませんが、フロントサイトも一緒にカスタムしちゃいます。購入したのはDYTAC製のサイトで、フロント・リアサイトにホワイトドットが付いているもの。お値段は約2200円ほどです。一応、蓄光サイトとのことですが、、、性能は後ほど。
画像
マルイ純正のサイトもNOVAKの刻印が再現されているので良いのですが、3ドットタイプの方が狙い易い感じがしたので、交換することにしました。
画像
フロントサイトは、スライドに嵌まっているだけなので、簡単に交換できたのですが、リアサイトを交換するには、スライド内部を分解する必要があります。
画像
ブローバックエンジンも外していきます。慎重に作業しないと、スライドが割れるかもしれないので、大変でした(;^_^A
画像
こんな感じで分解できました。画像ではバレルを外していませんが、分解する際はちゃんと外していますよ。
ここまでは順調に出来ていたのですが、問題が発生しました。DYTAC製のリアサイトを取り付けてみると、サイトが左右にブレるのを防止する突起(サイト側にある)が、ピストンに当たってしまって上手く装着出来ないのです。仕方なく1時間ほどかけてサイト側をヤスリで削って、どうにか装着することが出来ました。
画像
仕上がりはこうなりました。フロントサイトのドットがリアサイトと同じ大きさで、狙ってみると遠近法でフロントサイトのドットが小さく見えてしまいます(;^_^A
ドットの大きさを2~3割大きくしていてくれると良かったのですが・・。仕方が無いので、手持ちの蓄光塗料を使ってフロントサイトのドットを少し大きめに塗装してみました。

蓄光サイトということで30分ほど蛍光灯の下にサイトに光が当たるように置いて実験してみました。その後真っ暗な環境を作ってMEUを持って行くと確かに丸い3つのドットが暗闇の中見ることが出来ました。そんなに明るくないのですが、一応、狙うことは出来ました。5分ほど暗闇の中で放置してみて、もう1度見てみるとまだ3つのドットが確認することが出来ました。写真も試しに撮ったのですが上手く撮影することは出来ませんでした。
画像
という訳でMEUのカスタムはこれで終わりの予定ですが、また気が向けばカスタムしたいです。


カスタム費用総額! ※定価ではなく購入金額で計算しました。
MEU本体:約13000円
メタルアウターバレル:約6000円
リコイルSP、リコイルSPガイド:約3500円
レーザーグリップ:約6000円
サイト:約2200円
サプレッサー:約2500円
合計・・・・約33200円



MEUをカスタム2の記事
MEUをカスタムの記事
MEUの記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

フィンブル
2010年10月06日 17:08
このMEUピストルがまる吉さんの相棒たるメインハンドガンなのかそれともUSPのどれかなのか知りませんが、僕もこんなふうに自分のガンを作りたいですねぇ^^

 まる吉さんには予算と機能性で圧倒的に劣ることが予想され…(笑)
2010年10月07日 16:54
フィンブルさん//
今でも一応、メインのハンドガンはUSPです(^_^;)
でもガバ系の場合はカスタムパーツも豊富なので
自分オリジナルのガバが作れるのが良い思います。

この記事へのトラックバック