東京マルイ:コルト パイソン 6インチ

画像
今日はマルイのガスリボルバ“コルト パイソン”を紹介します。 パイソンといえば、このブログで何回か取り上げましたが全てがコッキングガンでした。しかし、今回紹介するのは“エアコキ”ではなく“ガスリボ”です。
画像
購入したのは去年の5月頃、イベントで特価品として売られていたものです。当初は4インチのパイソンが欲しかったのですが残念ながら既に売り切れてしまっていたようで仕方なく6インチモデルを見せてもらうと6インチモデルも結構良く、ついでに試射させてもらうと動作や性能も思っていたほどよりも良かったために購入しました。
ちなみにマルイからは4インチ、6インチモデルの他に2.5インチモデルも販売されています。
画像
初めてリボルバのトイガンを手にした頃は『リボルバ=マグナム=強力=大口径』という勝手なイメージがありました(;^_^A 今、見てみるとパイソンは.357マグナム弾を使用する(もちろん実銃の話)リボルバで.357マグナムは約9mm口径なのでスリムな銃身です。ただパイソンでは銃身の上にはベンチレーテッドリブ(銃身上の等間隔で穴がある板)があり、下にはエジェクターロッドハウジング(銃身下にある銃口付近まで延長された筒)があり6インチバレルということも重なりかなりの迫力があります。
画像
パイソンハンマーですが、購入時に試射でSA(シングルアクション)でうった後にDA(ダブルアクション)で撃つと、当たり前なのですが、それまでクラウンのエアリボのパイソンしかなかったのでトリガーと連動してハンマーとシリンダが動くのには少し感動しました。なぜならクラウンのエアリボではDAでもシリンダーしか連動しないためです。
ちなみにトイガンのリボルバは構造上ハンマーにファイアリングピンが必要なく、このパイソンでも再現されていません。メーカーによっては再現されている物もあるようです。
画像
黄円で囲った部分が実銃には無いトイガンオリジナルのセイフティ。このセイフティをスライドさせるとセイフティオンとなりトリガーが引けません。

グリップはラバーでコーティングされているのか質感は良いです。そして、グリップ左側にはメダリオンもあり雰囲気も良いのです。ただ人にもよると思いますがグリップが握りにくいと感じるかもしれません。
画像
リボルバと言えばカートアクション!と思いきや!?マルイのガスリボはカート方式では無いのです。
ではBB弾はどこから入れるの?かと思われるかもしれませんね。
画像
BB弾はバレル側のシリンダ前方から装填します。ここで驚きなのが装弾数ですがパイソンの場合はシリンダに6発しか装填出来ませんがマルイのパイソンでは驚異の24発ものBB弾を装填することが出来るのです。シリンダのホールには4発づつ装填して各ホールが6つあるので合計の装弾数が24発となります。こんなことをすれば1回撃つごとに4発発射されてしまいそうですが、そこはマルイの技術で同時発射ということが無くちゃんと1発づつ撃てます。
ただ、装填する際にシリンダ前方からBB弾を入れる構造で少し装填しずらく1発づつ手で装填するのは大変なので本体を購入する際にBB弾ローダーを購入するのをオススメします。
少し残念だったのがエジェクターロッドが押しても動かないことでしょうかね、カート式ではないので不要なのですが再現して欲しかった部分でもあります(;^_^A
画像
実射性能は特に問題もなく良く飛んでくれます。ただ固定ホップアップモデルなので弾は0.2gのBB弾が最適でしょう。命中精度もSA、DA共に良くて室内での的当てやサバゲでも使用できるレベルです。弾速は機器を使って測っていませんが少し遅めで18才以上用エアコキのハンドガンより少し速いぐらいでしょうか。

あと、サイトは調節が出来てリアサイトをドライバー等で上下左右に微調節出来て弾道や着弾点によって調節すると良いと思います。
画像
感想として、マルイのパイソンは24連射可能なガスリボでサバゲでリボルバを使いたいという方や普通のリボルバには飽きたという方にもオススメです。実銃を再現した塗装も納得出来るレベルで価格もローダーを一緒に買っても実売11000円前後とお買い得でコレクションにも良いかもしれませんね。
そして、今年の11月にはマルイよりステンレスモデル各種の発売が予定されているので楽しみです。
画像


<動画>
                 

定価:13440円 重量:約638g(6インチ) 全長:約291mm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

オタクさん
2010年02月22日 10:22
シルバーモデルも結構いけますよ。ただ、リロードがどうしても遅くなるので、サバゲーには向いてないと思います。
2010年02月27日 16:16
オタクさん様 返信遅くなりました(;^_^Aそして初めまして。

シルバーモデルも結構良い感じですか(^^)
やはりリボルバーの宿命かリロードに時間が掛かってしまいますよね。こうなったら2~3挺買ってきて、弾が切れたら切り替えて使えば使えそうですね(マテマテ)

この記事へのトラックバック