戦利品(3)

むか~し、むかしにUSPというハンドガンがあったそうな・・・
画像
USPはドイツの名門H&K生まれのハンドガンで本家ドイツ軍の制式ハンドガンになっていたとな。ちなみに、ドイツ軍の制式ハンドガンの場合はUSPではなく、P8という名前になるとな。
USPには様々な口径バージョンがあって用途によってもバリエーションが変わり、小型化をして携帯性を向上させた“コンパクト”や競技仕様の“エキスパート”などがあったそうな。

画像
そんな中H&K家ではUSPをベースにした新たなハンドガンを作ったとかで、それで生まれたのが主にMk.23という名でアメリカの特殊部隊の一員としてで活躍している(していた?)、SOCOM Mk.23だとな。

一時は日本のゲームの主人公としても活躍し(MGS、MGS2)人気もありましたが、、、その大きさや重さがネックなってしまったのか続編(MGS3、MGS4)ではカスタムガバ系ハンドガンに交代してしまったそうな・・・


が、しかし そんなんで諦める名門H&K家ではなかったのです。既に多数の軍、警察機関等で活躍していたUSPとアメリカ特殊部隊用のMk.23の中間に位置するハンドガンで、お互いの良いとこ取りをしたハンドガンを開発してコレをUSPタクティカルと名づけたそな。



そして、今回ブラックホールで見つけたのが、このUSPタクティカルなのです!
画像
会場で手にしてみたら結構カッコ良くて、
ブラックモデルよりも安く売られていたので買ってしまったKSC製USPタクティカル:グリーンフレームです。
しかも、驚いたことに買った後にコレが限定品だというこを知ったとな(;^_^A

めでたし、めでたし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

00アナゴ
2009年01月25日 20:55
おおッ!またまたUSPシリーズ(笑)
タクティカル!確か、カウンターストライクのNEO側の標準武器でしたよ。
是非とも、サプレッサーを装備したいですね!
2009年01月27日 21:14
00アナゴさん//
またまたまたまたUSPやっちゃいました(汗)

>是非とも、サプレッサーを装備したいですね!
#そうですよね!という訳でソーコムのサプレッサーを
取り付けてみたら、、、ナント装着することが出来ました♪

この記事へのトラックバック