アオシマ ニューマスターエアーガン “Cz75”

画像
画像のモデルは青島文化教材社が販売するニューマスターエアーガンシリーズのCz75です。

アオシマ製のトイガンはこのブログでも何度か紹介しましたが、今回のCz75はBBアクションガンパワーリボルバーなどのストライカー方式シリーズとは違い、そこそこのパワー(とは言っても普通の10禁モデル並)・飛距離があるエアコッキングガン(エアコキ)のニューマスターエアーガンシリーズです。しかも定価は驚くなかれ1260円!(税込み)とかなりお安め(^^)
画像
店頭ではこの箱が目印。マルイ製ハンドガンの箱と比べると一回り小さくて中には本体、取り説、BB弾(約21発)が入ってます。
画像
ちなみにこのモデルになっている実銃はヨーロッパの拳銃を参考にチェコスロバキアが開発したダブルアクション拳銃でアメリカなどでは現在でも人気がある銃です。

話はトイガンに戻りますが本体には特に塗装などはされていなく、いかにもプラ製という感じ。しかもスライド&フレームは張り合わせのモナカ構造。
刻印もスライドに「MODEL75 CAL.9PARA」だけでとてもシンプルなもの。
画像でスライドストップが変な方向を向いてますがコレはこのトイガンのセイフティで画像の状態はセイフティオフ。どうせならスライドストップ部分ではなく実銃のセイフティ部分に(トイガンのセイフティを)搭載して欲しかったです・・・(TmT)

ちなみにマガジンキャッチは(一応)可動して押すと・・・
画像
このCZ75というかニューマスターエアーガンのマガジンですが一見割り箸タイプのような形をしてますが予備BB弾タンク搭載していて1列目のBB弾が無くなるとフォロアーを下げてマガジンを傾けて予備タンクからBB弾をジャラジャラ流し込みます。1列目の装弾数は11発。
画像
こちら側も刻印は特に無く辛うじてシリアルナンバー風の刻印がフレームやスライドにあります。
残念ながらエジェクションポートは開きませんしハンマーも可動しません(;^_^A

射撃性能ですがナントこのエアコキのインナーバレルはプラ製です(ノ゚ο゚)ノ(こういう所でコストダウンしてるのね(;^_^A)
ただプラ製のインナーバレルながらホップアップシステムを搭載していて0.16gのBB弾で20mくらい飛びました。
命中精度は屋外で約5m離れた場所から直径約15cmの円の的に10発売って3発当たるくらいの性能です(まるきちが射撃して)。
画像
マルイの物と比べると所々違う部分があるのでどうやら実銃でいう所のセカンドモデルのようです。

感想
え~と 今回から写真の背景を替えてみましたが如何でしょうか?・・・・ってそっちの感想ではなくトイガンの感想は・・・このトイガンはどうでしょう・・・あまり気体しないで買うのが良いでしょう。しかも初めてのトイガン(エアコキ)などという場合はまずはマルイのCz75がオススメですね。このアオシマのCz75はバリなどが結構目立ちますし・・・(;^_^A
ですがね、このアオシマのCz75にも良い所もあるんですよね(低価格やマルイのよりもコッキングしやすい など)

まとめ
マルイの物が飽きてきたときに息抜きとして買ってみては如何でしょうか?
マルイのエアコキの凄さがわかります!(爆)


全長 約205mm 幅 約30mm(グリップ) 重量 約213g(軽っ) 韓国製

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年01月15日 17:27
マルイと比較すれば突っ込みどころが多いかもしれませんが、価格を考えれば頑張ってると思いますよ。
流石に1,260円でマルイと同等のクオリティは難しいでしょうし・・・。
でも刻印はリアルな方がイイですけどね(^_^;)
セフティの位置は・・・まぁそれも低価格ゆえの産物という事で(苦笑
2008年01月16日 00:09
TOMさん//
>マルイと比較すれば突っ込みどころが多いかもしれませんが、価格を考えれば頑張ってると思いますよ。
#そうですね(^-^)価格のことも考慮しないといけませんよね。反省、反省(・ω・)

>流石に1,260円でマルイと同等のクオリティは難しいでしょうし・・・。
#おっしゃる通りです。1260円という価格では“マルイ並み”というのは難しいですよね(;^_^A。
実際にニューマスターエアーガンよりも1ランク上のハイパーエアガンのDE(1995円)はマルイ製DEには無いギミックを搭載していてアオシマなりの良い所があります・・・
次回の記事からは価格なども考慮して感想を書くようにします<(_ _)>
2008年01月16日 17:41
アオシマのニューマスターエアガンは、以前「マスターエアガン」として販売されていて、44オートマグなんかもありましたよ。
ただ、マスターエアガンの頃は、予備タンク無しの割り箸マガジンだったそうです。

なお、ニューマスターエアガンシリーズは、全て実銃より薄かったり一回り小さいです。
ちなみに、かつては同じ静岡県葵区にあった「今井科学(2002年会社解散)」から発売されていました。
TOM
2008年01月16日 17:51
いえいえ、感じたままを書いて下さった方が私も勉強になります。
自分とは違った視点での感想は、商品を実際に購入する際の参考に出来ますからね♪
感じたまま、思ったまま、これらはとても大切な事かと。
だいじそ
2008年01月16日 20:43
アオシマは私にとって未知のトイガンメイカーであり、王者マルイとは違った一面を持っていることが本記事でわかりましたので、益々欲しくなりました。
価格帯を考えると、突っ込み所があればあるほど私にとりましては面白いですw
カッチカチのリアルな現代ガスガンに触れていると、その反動でこういった私を愉快な気持ちにさせてくれるモノも必要です。
しかし、なかなか見かけませんねえ・・・
出会いが楽しみなトイガンです。
2008年01月16日 22:22
TavorAR21さん//
#今井科学のニューマスターエアガンシリーズはかなり前持ってました。
たしかガバメントだったと思いますが、TavorAR21さんが言われるとおり幅が薄かった記憶があります。
“ニュー”とは違いマガジンキャッチは無可動でリコイルスプリングを搭載していなくコッキングしたスライドを手動で戻してました(;^_^A

TOMさん//
アドバイスありがとうございます<(_ _)>
>感じたまま、思ったまま、これらはとても大切な事かと。
簡単そうで結構難しかったりもしますよね(;^_^A
次からはアドバイス頂いたことも踏まえて頑張ります
( ̄∇ ̄)/

だいじそさん//
ニューマスターシリーズは本当に見かけませんよね(o・ω・o)
BBアクションガンシリーズは偶に見かけますが・・・なぜに?
>カッチカチのリアルな現代ガスガンに触れていると、その反動でこういった私を愉快な気持ちにさせてくれるモノも必要です。
#右に同じ意見で御座います。とは言ってもガスガンに触れてるよりもエアコキをいじってることが多い自分なのですが(;^_^A
AUG
2010年08月24日 20:50
まる吉さんおひさしぶりです!!俺いまCz75買おうとおもってます。
UZIは、まぁまぁでしたw
マルイのやつ性能いいですかね?しってたらぜひ教えてください。
2010年08月27日 21:18
AUGさん 返信おそくなりました。
Cz75ですが、10才以上用のモデルであれば特に問題ないと思います。マルイ製なので性能に問題は無いと思いますよ(^^)
AUG
2010年08月27日 21:56
そーなんですか!!聞いたところによると、銃の構造上、スライドが引きにくいんですよね。あと、ハンマーのことなんですけど、P228はハンマーがヨロヨロじゃないですか?Cz75は、その点ではしっかりしてるでしょうか?
AUG
2010年08月28日 12:37
アオシマのクーガーを友達がもってました。それで、いじってたらトリガーが
つぶれましたww謝るまで時間かかったな~・・価格は、500円くらいだったそうですwそう思うと、Cz75のほうはしっかりしてますねー
2010年08月29日 22:59
AUGさん//
P228とCZ75はマルイのエアコキの中でも中期頃の製品なので
ハンマーの感じはほぼ同じだと思いますよ。どうしても気になるのであれば比較的新しいM92F、M8000、USP、Mk23、PC356をオススメします。

AUGさんの友人がお持ちだったクーガーはBBアクションガンシリーズだと思います。ここで紹介しているCZとは別なシリーズですね(;^_^A
AUG
2010年08月30日 12:41
ありがとうございます!昨日Cz75かいました!すっごいいい銃ですね~
コッキンしにくいとかって、よく聞きますけど、自分的にそうは思いませんでしたwwあと、M92F、USPはもっています!ともにいい銃だとおもいます。その他のやつも、撃ったことがあります。全てダブルアクション機能搭載してますよねw
ハンマーは、P228よりはいいと思います!(自分的に)P228は、ハンマーがダウンしたときに、「びろ~ん」ってなりますよね?それがCz75では無かったです。
コメント長くなってしまいましたけど、本当、毎回ありがとうございます。
2010年09月02日 23:49
AUGさん//
そうですか!購入されましたか(^^)
大切に使ってあげて下さいね♪
AUGさん的にコッキングのし難くなくて良かったですね。
自分が扱いやすいと思えば大丈夫だと思いますよ!
エアガン+
2012年02月08日 15:11
今年、中にアオシマ製のCz75を買おうと思っているのですが、買ったほうがいいのか教えてくれませんか・・・
2012年02月12日 21:52
エアガン+さん//
具体的にエアガン+さんが、どの様な用途で使うのか分からないので
なんとも書けませんね、、、(^_^;)
初めてのエアコキなどという場合はまずはマルイのCz75の方がオススメですよ。
bossnohito
2013年04月04日 06:34
なつかしい・・・自分が小学校1年生の時に近所のホームセンターで初めて購入した銃だw
当時は性能なんか気にしてなかったけど今見てみると色々とヒドイですねwww
でも10数年以上前のモノが未だに売ってるのは意外です
2013年04月04日 18:17
bossnohitoさん//
このアオシマのニューマスターエアーガンシリーズやその他のシリーズも意外と、細々ながら長く続いていますよね。
他メーカーの(特に国内)モデルと比べると劣る点もあるかもしれませんが、アオシマのシリーズも長く続いて欲しいものです。

この記事へのトラックバック