アカデミー 74U (AKS-74U)その1

今回は韓国アカデミー製のエアコックの登場です。購入してから約3ヶ月が経ってやっとの紹介です。遅くなり申し訳ないですm(_ _)m。
画像
画像
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン(?)・・・・・さてさて始めますか(。・ε・。)

このエアコキのモデル小銃になっているのはAKS-74UというロシアのAKS-74突撃銃の銃身を切り詰めたカービン銃でロシアの特殊部隊や空挺部隊などで使用していますが少し前ではアフガンの有名人が使っていたのも有名ですね。

3ヶ月の記事では「AK-74U」と書きましたがこのエアコキの箱にはAKAKSの文字は無く、ただの74Uと記載されています。

箱の中にはストックが折りたたまれた状態で入っていて、BB弾装填用のローダーも付属。
韓国メーカーのエアガンなので朝鮮語表記の取り説かと思いきや日本語表記の取り説が入っていたので安心。
画像
画像
マルイ製の長物エアコキのように持つと“ギシギシ”とはしないので剛性十分かと・・
しかも、ハンドガード(木製ではなくプラ製)の下には収納式のレバーがあってこれでコッキングができます(マルイのエアコキM16やXM177と同じ方式)。
あと74Uのフラッシュハイダーは取り外しができ14mm逆ネジのサプレッサーやハイダーの取り付けできます。
画像
サプレッサー取り付け前↓
画像
サプレッサー取り付け後(マルイプロショートサイレンサー)
画像
Before↓
画像
After

取り付け後持ってみるとアルファ(ロシアの特殊部隊)ゴルルコ(ビッチ)兵になった気分に(笑)


その2に続く
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

だいじそ
2007年11月05日 21:55
ぎゃあああ
先越されましたっ(爆

う~む、お買い上げなさいましたかっ!
これ、とってもイイですよねえ~!
アカデミー製とは思えませんw
そのくらい良い出来ですねえ

個人的には箱の画像と実際のハンドガード(で、良いのでしょうか)があまりにも違いすぎてちょとだけ、ムッw

>フラッシュハイダーは取り外しができ14mm逆ネジのサプレッサーやハイダーの取り付けできます。

うげっ
知りませんでした(爆
早速・・・・おお!かっこいいっす!
うれしいうれしい!
良い情報をありがとうございます!
2007年11月06日 21:02
だいじそさん//
>個人的には箱の画像と実際のハンドガード(で、良いのでしょうか)があまりにも違いすぎてちょとだけ、ムッw
#買って箱開けて見てみたら(ある意味)ビックリ!しますよね

>早速・・・・おお!かっこいいっす!
うれしいうれしい!
良い情報をありがとうございます!
#こんなブログを読んで頂けるだけでも嬉しいのですが
それだけではなく感謝の言葉まで頂けて自分も嬉しいです(^^)
kjg
2008年08月26日 21:47
これのストックって、折りたたんだ時にロックかかりますか?
2008年08月26日 22:33
kjgさん 初めましてm(_ _)m
ストックですが折りたたんだ時にロックがかかるようになっていますよ。

また遊びにお越し下さいね
rink3240
2011年04月04日 15:54
はじめまして!
質問します
これってマルイのM16(エアコキ)と比べてコッキング重いですかね?
今日両方持たせてもらったんですが
M16はコッキングが軽い印象がありました。
教えてください!
2011年04月04日 23:17
rink3240さん はじめまして!
マルイのM16A1は持っていないのですが
以前に18歳以上用のM16を撃たせてもらった時の記憶では、確かにM16の方がコッキングは軽いと思います。
レン
2012年06月13日 21:33
拾った情報なんですが、この74U、機関部がマルイAK47のメカボと同じなので、簡単に電動化できるそうです。
2012年06月13日 22:53
レンさん//
エアコキと電動ガンのメカボを違いますよ。
エアコキにギヤなどはありませんから…。
ただ電動ガン化が簡単にできる。という話は偶に聞きますね。
レン
2012年06月16日 12:00
すいません。説明不足でした。
「形状が」という意味でした。
2012年06月17日 12:07
レンさん//
もしかしたら74Uの設計ベースが電動ガンを元にしているのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック