唯一 大人買い出来る物・・・

以前から探している「バズーカ名鑑2」を探しているのですが、いつも行く模型店では売っていなかったので 少し遠い所にあるおもちゃ屋に行きましたがそのお店でも発見出来ませんでした。
ただ、そのお店で新発売された食玩を見つけました!
画像
フルタ製菓が販売するチョコエッグの新シリーズ「チョコエッグ戦闘車輌」です。チョコエッグには戦闘機シリーズが有りましたが今回は“”物です。

他の食玩はほとんどが300円以上するのですがチョコエッグは1個150円(税別)と安くて10個入りの1BOXも1500円(税別)とまる吉でも大人買いができます(^^)
でもカプセルの中を確認するには卵型チョコを食べないといけないのでメタボ促進です(;^_^A

モデルの紹介をしたいと思います。
画像
レオパルド2A5(ドイツ)
レオパルド2は戦車王国のドイツが生んだ傑作ベストセラー戦車です。生産国であるドイツをはじめとして、フィンランド、スイス、シンガポールなど世界14カ国に輸出されている。1990年に登場のA5型は装甲が強化されたモデルで、砲塔に装着されたくさび型のスペースド・アーマー(増加装甲)が特徴だ。(解説書より)※砲塔が左右に動きます。
*最新型のレオパルド2A6ではなくA5をモデル化したのは少しマニアック?

画像
陸上自衛隊90式戦車(日本)
陸上自衛隊の主力戦車、それが90式戦車だ。旧ソ連の戦車部隊に対抗する事を目的に開発されたために、北海道に集中配備されている。高性能射撃統制コンピューターの搭載により、走行しながらの射撃においても高い命中率を誇る。アメリカで行われた射撃訓練では、その成績にアメリカ軍幹部も舌を巻いたほどだ。(解説書より)※砲塔が左右に動きます。
*小さいながらも良く出来てますが戦車長の縮尺が少し大きめ・・・

画像
シャーマンICファイアフライ(イギリス)
生産性は高いものの、ドイツ軍戦車に比べ攻撃力で見劣りがするアメリカ製シャーマン戦車に、イギリス製の17ポンド(76.2cm)砲を搭載したのがこのシャーマン・ファイアフライだ。この車輌の登場ではじめて米英軍はドイツ軍と渡り合える戦車を手に入れる事ができた。ちなみファイアフライは「蛍」の意味。(解説書より)※砲身が上下に砲塔が左右に動きます。
*数少ない砲身が上下するモデル、長砲身なのもGood

画像


その2に続く・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • チョコエッグ 戦闘車輌 その2

    Excerpt: 「唯一 大人買い出来る物・・・」の続きでチョコエッグ 戦闘車両のモデル紹介です。 .. Weblog: まる吉のトイガン駐屯地 racked: 2007-09-22 18:33