S&W M645

     
画像
「新顔」で紹介した東京マルイ製のエアコキM645です。箱から出して持ってみたら 銃本体の中からチャラチャラと音がします(射撃に影響はありません)。まる吉の個体だけでしょうか?結構気になります。
東京マルイの製品でも初期の設計ですのでハンマーやマガジンキャッチは可動しません
スライドストップ部分がセイフティになってます。
     
画像
                ※フレームの刻印にはスミ入れがしてあります。
マガジンは割り箸タイプで装弾数は13発です。10歳以上用なのでホップアップ機能が搭載されています。
     
画像
                 ※フロントサイトは赤色に塗装してあります。

※このエアコキはコネクションパイプ式のトイガンです。

全長 約220mm 重量 約320g 定価 10禁HOPは2079円 18禁は1995円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2013年09月14日 22:50
おお~。これ自分が初めて買ったエアガンですw
当時はグリップが平たく大きすぎて、エアガンって何でもっとコンパクトに作ってくれないんだろう?と実銃の存在も知らずに悩んでました。
「割り箸マガジン、あんな形状だったんだ」「トリガーガード、ちょっと狭そう」いや、懐かしいですよ~
コイツはエアコキG3と違いちょっと入手するのは難しそうですね。
2013年09月15日 15:52
かめんぎさん//
かめんぎさんはこのM645がエアガン、初デビューのモデルでいらしたんですね☆
ほんとに初めてエアガンを手にした時は実銃云々というよりも見た目とかメディアに出てたモデルを選ぶことが多いと思うので、実際使って見ると想像との違いに困惑しますよね(^_^;)

この記事へのトラックバック