まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS M9A1バーテック?

<<   作成日時 : 2018/03/24 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像
少しずつ暖かくなってきてガスガンも優しい時期が近づいてきましたね^^ そんなわけで久々にKSCのM9A1を引っ張り出してきて少し弄ってみることにしました。
KSC向けのカスタムパーツは、あまり発売されていないので今回はKSC純正パーツをWeb注文してみました。
画像
注文したのは92バーテック用ショートバレルと同じくバーテック用リコイルスプリングガイドの2点です。今年になってKSCの公式サイトがリニューアルして、以前よりもパーツの在庫確認や注文がしやすくなりましたよね。

画像
画像の上にあるのがM9A1用アウターバレル、下がバーテック用アウターバレルです。比べてみると全長が5mmほど短くなっています。あとバーテック用のバレル上部に「STAINLESS」の刻印が追加されています。

組み替える際にインナーバレルユニットやロッキングブロックはそのまま流用します。
特に調整することもなく無くそのまま組めました。スプリングガイドもスプリングを付け替えるだけなので簡単です。

そして、バーテック用バレルとスプリングガイドを組んだM9A1がこちら
画像

画像
軍用オートの雰囲気はそのままにショートバレル化でドローしやすくなった(気がする)M9A1です。
自己満足の世界ですが、飽きたら簡単に元に戻せるので満足度も高いですね!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
M92・M92Fの事実上のバージョンアップモデルに位置づけられるM9A1ですが、パッと見では区別がつかないほど、前者の基本的コンセプトを受け継いでますね。
アウターバレルの長さの違いをあえて逆手に取った発想は、秀免だと思います。
違和感もあまりありません。

酷評の嵐で一時期話題になった、マルイのパイソン4インチ(ブラック&ステンレス)を久しぶりに戸棚から出して撃ってみました。
両方とも“弾ポロ”は起きませんでしたが、ホップのかかりが多少強く感じました。
クラウンの8インチ(ブラック)、6インチ(ステンレス)はすでに持ってましたが、箱の感じや本体の質感はマルイが上のような気がしますね。
パイソン007
2018/04/01 11:55
パイソン007さん お久しぶりです
返信が遅くなり すみません

“ショートバレルのM9A1はどうかなぁ”と思いチャレンジして良かったです。
軍用ピストルながらも基のベレッタデザインが優美だったからでしょうか^^
それに比べると後継のM17ピストルはちょっt・・

マルイのパイソンですか。当方のマルイパイソンですが最近は箱にしまったままです。。しかし、新作のPPCカスタムも発売されたこともあり、久しぶりに取り出してエアリボで遊んでみたいですね♪
まるきち
2018/04/08 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
M9A1バーテック? まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる