まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS KJワークス:ベレッタ M9ピストル (ガスブロ)

<<   作成日時 : 2017/08/13 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はブログのを更新する回数がめっぽう減ってしまいました。。。が、まだ生きています、、
画像
さて、KJワークス M9ピストル の紹介です。
パッケージを見てみると本体のイメージと共に右上に「KJ WORKS」と「M9」と書かれていて分かりやすいもの。その下に“スーパーリアル・ガスガン・シリーズ”と謳い文句が書かれていますね。そういえば国内のどこかのメーカーも似たような宣伝の仕方をしていましたよね・・・
小さなシールで「HW」と「ヘビーウエイト樹脂仕様」書かれたシールが貼られています。

パッケージ内容は、M9本体、マガジン、BBローダー、ホップアップ調節用レンチ、2種類の取説(日本語と中国語表記のものがそれぞれ)、カタログ冊子(中国語)が入っています。
画像
KJワークスは、国内ではなく台湾のメーカーなのでKJワークスのM9ピストルといっても、代理店や販売時期によって仕様の異なるM9ピストルが販売されているのが現状です。
パッケージ横に貼ってあるシールを見ると当方が手に入れた仕様は、ヘビーウェイト樹脂を使用し、リアル刻印が施され、エンテンが輸入販売しているバージョンです。
画像

画像
某マルイのM92Fを参考に作られた製品らしのですが、某マルイのM92Fと異なりパーカライズド仕上げのようなグレーがかったカラーで、更にフレーム、スライド、アウターバレルにヘビーウェイト(HW)樹脂を使用しているのでズッシリとした重量感と金属のような質感が特徴。

金属製のトリガー、ハンマー、セフティ、スライドストップ、マガジンキャッチ、テイクダウンレバーはブラック仕上げになっています。
画像
スライド左側面の刻印は、軍用M9のもので「P.BERETTA」と「PB」マークが再現されています。
画像
右側面にもBERETTAやプルーフマーク風刻印が入っています。
画像
左右のグリップパネルも.BERETTAのエンブレムが再現されたものが装着されています。嬉しいですね
画像
スライド後端のセフティを押し下げてもハンマーを戻すデコッキング機能が再現されておらず、セフティが掛かりコック・ロックが可能です。
ハンマーは、ダブル・シングルアクション共に可動するので、ハンマーダウンの時にトリガーを引けばダブルアクションでの射撃ができます。
画像
フロントサイトにホワイトドットが入ります。リアサイトに窪みがあるので塗料などで塗ってみるのも良いかも。
画像
マズルにライフリングの再現があります。インナーバレルは真ちゅう製です。
画像
スライド・フレーム共に一体成型なのは良いのですが、スライドのパーティングラインが目立たないように配置されているのに対してフレームのパーティングラインは真ん中を通るラインがバッチリと残っているのが惜しいですね。
画像
スライドを引くと覗けるノズルが、どういうわけかブルーになっています^^;
画像
チャンバーカバーは、シルバーのキャスト地のままなので、黒染めしてみるのも良いかもしれないです。
画像
マガジンは、ホンモノでいうところの15連マガジンを再現。キャスト製で装弾数は25発です。
ガスは国内製品と同じくマガジン底から注入しますが、海外向けの注入バルブになっている為、ガスを入れている時の「シュー」という音が聞こえにくいものとなっています。国内のガスで動かない(入らない)訳ではありませんが、パーツメーカーから交換用の注入バルブに交換するのも手かもしれません。
画像
マガジンを抜いた状態でテクダウンレバーを時計回りに90度回すとフィールドストリッピング(通常分解)ができます。

画像
スライドのスライドストップノッチには補強や削れ対策はされておらず、何度も繰り返すと、スライド側が削れる可能性があります。
チャンバー裏にある穴に付属する六角レンチを入れて回して弾道を調整します。

画像
いざ実射、と思いきや箱出しの状態だと動きが渋かったので、分解してシリコンスプレーを噴いて後に慣らすために空撃ちで馴染ませました。
ブローバックの感触は、HWスライドなので、ガツンとしたしたものを期待していましたが、予想に反してマイルドなもの。ブローバックスピードもそれ程速いものでないので速射などに向いていないかもしれませんが、ブレることも少なくて撃ちやすいですね。
初速は、0.2gBB弾で81.54m/s(0.64J)です。


KJワークスのM9ピストルは、実売で1万円前後ながらもスライド、フレーム、アウターバレルにヘビーウェイト(HW)樹脂を使用した重量感と質感が魅力なモデルです。
惜し部分も見られますが、マルイのM92Fとパーツに互換性もあるそうなので(全てではありません)交換してみたり、HWを活かしてブルーイングするベースガンにもオススメな1丁だと思います^^


定価:14,500円(税別) 全長:約215mm 重量:約908g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
KJワークス:ベレッタ M9ピストル (ガスブロ) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる