まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS ベレッタの長マグ

<<   作成日時 : 2017/05/07 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
前から欲しかったマルイのM92Fロングマガジンを買ってみました。 購入価格は3千円ほど。ちなみに定価は3480円(税別)也。
画像
このマガジンは、ガスブローバックM92Fシリーズ用で、素材にダイキャスト製を使い延長されたごついマガジンバンパーが特徴的ですね。
ノーマルのマガジンと比べてみるとケース部分は全く同じで、底のバンパー部分だけが交換されノーマルのバンパー厚が約3〜5mmなのに対してロングマグのバンパー厚は約35mmと延長されています。その他の細かい所だとケースとバンパーをくっつけているピン形状が異なるようです。

重量は、ノーマルマグが約258gなのに対して、ロングマグが約404g約150gの重量アップとなります。
画像
気になる所といえばマガジン横にある「CAL.9 PARA MADE IN JAPAN」の刻印。これはノーマルと全く同じものですね。最近のモデルだと残弾確認窓のモールドがあったりしますが、M92F用のマガジンにはありません。。
画像
少しだけ奥まった所にあるマガジン底のガス注入口。小さ目なフォントで「TOKYO MARUI」の刻印がありました。
画像
マガジン前面にあるフォロアーを下げて、下部の広がっている口からBB弾をジャラジャラとローダーやBBボトルや手などで入れてください。
写真だと33発入ってしまっていますが、本来の装弾数は32発です(32発以上入れてしまうと本体を破損させてしまう可能性もあります。注意しましょう)。ノーマルの装弾数26発と比べてプラス6発ということになりますね。
画像
折角なのでサムライエッジに装着してみました。弾やガスを入れなくても写真の状態で1sオーバーです^^;
画像
マガジンバンパー前面にセレーション加工があり、上手くグリップとそのセレーションにマッチしていると思います。
画像
M92F用のロングマガジンは、装弾数アップと共にガスタンクも拡張され容量も増えているので速射した時など、ノーマルマガジンより安定性も向上しています。

これでもう少し重量が軽いとゲームやシューティング用としても使いやすいと思うのですが、どうでしょうか・・・。M92F用なのでM92Fシリーズ、M9A1シリーズ、サムライエッジシリーズなど幅広いモデルで使えるのは嬉しいですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

ロングマガジンは、こちらも初めてお目にかかりました。
マガジンバンパーの分、装弾数も通常の2倍に増えています。
当たり前ですが、自分のエアハンドガンとは装弾数もその方式も異なり、いかに同じメーカーでディティールやクオリティに重点を置いているとはいえ、ガスガンを前にしたエアハンドガンの格下ぶりを目の当たりにした気がいたしました。
それでも自分は、マルイ製品として初めて購入したエアガンで、その後のハマりようのきっかけにもなったものですので、ほかのモデルとともに生涯大切にする所存です。

ちなみにボディーガード380を購入した際、近くに3箱あるM92Fのうち、1つだけ箱の中で分解レバーが降りた状態になっていました。
あの場合は不都合品として取り扱われるのでしょうか。
パイソン007
2017/05/07 21:00
パイソン007さん こんばんは

装弾数は、延長されたバンパーのおかげで約2割増しになっています。

エアハンドガンとガスガンのマガジンだと素材も価格帯も異なるので、どうしても質感などで差が出てしまう仕方がないかもしれませんね^^;
それでもマルイのエアハンドガンのパフォーマンス(特にHGモデルのもの)は凄いと思いますよ。
まるきち
2017/05/07 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベレッタの長マグ まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる