まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS M11とも呼ばれて・・

<<   作成日時 : 2017/02/28 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日は228日ということでP228の写真でも

とはいっても特に深い意味はありません(笑

以上です。


関連記事:
東京マルイ 10歳以上用 P228
東京マルイ 18歳以上用 P228 ステンレスモデル
東京マルイ 18歳以上用 P228




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まる吉さん!の影響でしょうかね。週に2日は、エアガンの購入ですよ(笑)

50歳にして、独身ですからね(笑)早速今週は、楽天市場で、電動BBのSIG PRO sp2340。
コンバットデルタ。エアコキの、P228、OMEGA、GLOCK17を購入です。

専門用語に、知識は、皆無ですが、今後、相談に乗って下さい。

Qさん
2017/03/06 18:34
こんばんは。
ニューナンブに代わる、現代の警察組織ではおなじみの銃ですね。
残念なことに、行きつけのイオンでは取り扱いがありませんが……。

クラウンのパイソンハンターに始まったエアガン収集ですが、なんとも個性豊かな面々が集まりました。

・パイソンハンター(クラウン)
・パイソン6インチ ステンレス(クラウン)
・M29 6インチ(クラウン)
・オートマグV(マルイ)
・センチメーターマスター(マルイ)
・M92Fミリタリー(マルイ)
・PC356(マルイ)

とりわけPC356は、少し前に前にお話しましたように、それまで店内に存在していなかったものがその“ハンドガンのF1マシン”の名のごとく、予告もまったくなしに颯爽と彗星のごとく現れ、カスタム銃ならではの精悍なデザインも相まり、一目惚れするのには十分なものでした。
また、センチメーターマスターも固定ハンマーながら、ベースのガバメントとは違うフルマガジンであるのはもとより、実銃のように大型のセーフティレバー(マニュアルセーフティ)で確実にスライドストップをかけられる点が大いにプラスに感じました。
パイソン007
2017/03/06 21:07
さらに最近は、電動ブローバックのG18C(フルオートシリーズ)を購入しました。
フルオートシリーズのラインナップの多くは、実銃に実装されていないオリジナルのフルオートであったり、日本製を売りにするマルイらしからぬ台湾製(以前購入したP30もそうでした)であったりするのですが、トップナンバーのこのG18Cは、実銃がフルオート標準かつ日本製と、シリーズとしてもっともふさわしいモデルだと思います。
パイソン007
2017/03/06 21:29
Qさんさん//

続々とトイガンのコレクションが増えているようですね^^
電動ブローバックやエアコキのハンドガンシリーズは、価格も安くパフォーマンスが良いですよね。何より種類も多く魅力的なガンだと思います!
まるきち
2017/03/12 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
M11とも呼ばれて・・ まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる