まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局、シンプルなものに

<<   作成日時 : 2017/02/19 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
KSCのHK45向けにサイレンサーを買ってみました。

色々なメーカーやモデルを検討して、調べたりしてみましたが結局、選んだものはシンプルな形状のサイレンサーにしました。
画像
今回手に入れたサイレンサーは、KM企画のフェザーウェイトサイレンサーです。
KM企画のサイレンサーには幾つものバリエーションが存在し、ここから選ぶのも迷いましたが、前回の反省を踏まえて直径が太過ぎず・細すぎない30mm径にして、長さも155mmサイズの少し長めなサイレンサーをチョイス。
画像
外装はアルミ製のつや消し仕上げでサラッとし、表面の刻印もシンプルで私は好きですね。もちろん内部に消音用ウレタンも入っています。フェザーウェイトという商品名からも分かるようにとても軽量にできたサイレンサーで重量は僅か約64g程しかありません。
画像
サイレンサー前後の穴がそれぞれ14mm正/逆ネジ対応になっています。14mm正/逆ネジどちらにも対応しているのでパーツを交換やアダプターを使ったりしなくても幅広いモデルに使えるのは良いですね。

※14mm正/逆ネジのモデルでもマズルの形状などによって使用できないこともあるかもしれません。
画像
フェザーウェイトサイレンサーを装着して実射してみると、ブローバック動作にも支障なくちゃんとホールドオープンしてくれました。ガスブロなので劇的に音が消えたり、音が小さくなることはありませんが、発射音が軽減されているような気がします。
画像
もちろんハンドガンに限らずサブマシンガンやライフルにも使用できるのでWEのSCAR-Lに装着してみました。

シンプルな形状ながらも幅広く使える、まさに万能サイレンサーですね♪


関連記事リンク
『出っ張りバレルを組む』
『サイレンサーを調達しました』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
≪シンプルさは正義/リアリティあるセーフティー≫
こんばんは。
もうちょっと派手にしたい、という方もいると思いますが、必要以上に見栄を張らないことも大事ですね。
以前のこともありましたし、シンプルさを重視されたのは大正解だと思います。

センチメーターマスターの件について前回お話しましたが、特筆すべきは大型のセーフティーレバーによるスライドストップの実装だと思います。
同じハイグレードのオートマグVや、後発のM92F・PC356はいずれも実銃と異なるセーフティー機構でスライドストップが実装されておらず、トリガーはロックできるもののスライドはロックされず、引けてしまいます。
このセンチメーターマスターは、ハンマーこそ本体完全固定であるものの、実銃同様その大型セーフティーレバーで、トリガーとスライドを同時かつ確実にロックすることができ、そのあたりに前者3丁と異なるリアリティを感じました。

ちなみに、セーフティーによってトリガーとスライドを同時にロックできるのはP38もそうですが、初期ラインナップのこちらも実銃どおりの機構でないことから考えて、センチメーターマスターのギミック再現は素晴らしいとしか申し上げられません。
オートマグVはともかく、どうして後発であるM92FやPC356で実装・再現されなかったものかと気になるところであります。
パイソン007
2017/02/25 00:33
パイソン007さん//

センチメーターマスターですが、確かに本物と同じポジションのマニュアルセフティが再現されているのは嬉しいですね。
対して後発のM92FやPC356にセフティがあってもスライドロック機能が付いていないのは、当方の推測だとメンテナンスやインナーバレルに詰まってしまったBB弾・ゴミなどを取り除く際にセフティをかけたまま、スライドを引いてクリーニングロッドを銃口から入れる為ではと考えています。その方が作業中に誤ってトリガーに触れても発射して怪我やガンを破損させてしまう可能性が減るし、BB弾やゴミもスライドを引いた方が取り除きやすいからだと思いますね。
まるきち
2017/02/26 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
結局、シンプルなものに まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる