まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンドガン専門本

<<   作成日時 : 2017/01/29 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
ホビージャパンの『コンバットハンドガン』というムックを買いました。
近所の本屋さんにて珍しくこの手の本が補充されていて、覗いてみたら面白かったので少し高かったのですが買ってみました。。。

内容は、実銃のオートマチックハンドガンをメインというか専門に、実戦的なシューティングテクニックや本場アメリカのインストラクターが使用するカスタムモデルのレポートなど参考になります。また、実際に軍や警察機関などに使われている代表的なハンドガン(アメリカ/ヨーロッパメーカーの製品)をピックアップしているのも、ブログ記事作りの資料にしたいです。あと地味にホルスターの解説記事も面白く個人的には嬉しく読めました。

ただ、紹介されているのがオートハンドガンに絞られているのでリボルバーなどが取り上げられていないのは残念。

ともあれオートハンドガン好きな人には楽しめる本だと思いますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
《オートマ/リボルバーの現代的考えの違い!?》
こんばんは。
推測の域ですが、これはオートマチック/リボルバー両銃に対する現代的な意識の差の表れのようにも感じます。
オートマチックは種類によりますが、排きょう不良などトラブルも多いものの、装弾数も多く、1つのマガジンで複数の弾丸を一度に装てん・再装てんできる使い勝手のよさがあります。
対してリボルバーはトラブルが少ない半面、装弾数が少なく、1発ずつ装てん・再装てんを要することから使い勝手が悪い⇒古典的と捉えられてしまっている印象があり、それがこの『コンバットハンドガン』にも現れているのだと思います。
自分のハンドルネームは、エアガンライフにのめり込むきっかけとなったクラウンのパイソンハンターからのものですが、その後購入したのがマルイのM92F・オートマグV・PC356という逆転現象になってしまいました。
パイソン007
2017/01/29 17:59
まる吉さんに刺激され、40年振りに、電動エアガンをエアコキと間違えて購入しました。グロック18Cです。

仕事柄、委託業務で、ゴミ収集をするのですが、不燃ゴミの中に、エアガンがあるので、部屋に放置してましたが、一変しました。

現状は、M92F、M8000クーガ、P38、P08、南部14年式、です。

東京マルイのエアコキハンドガンを、揃えたいです。

Qさん
2017/01/30 22:18
パイソン007さん こんばんは

弾数の多くマガジンを直ぐに交換することができるので、連射に向いているオートマチックの方が選ばれる理由かもしれません。当方も“もし”があればオートを選ぶと思います。。。

でもリボルバーもダブルアクションのモデルだと不発が起きたとしてもトリガーを引けば、次弾を素早く発射出来るので護身用や某国警察官用として需要がありますよね。
まるきち
2017/02/02 23:09
Qさん//

G18Cを購入されたんですか。電動モデルだと単発だけでなくフルオートも撃てるので遊びの幅も広がり、より楽しめますよね。

P08、南部14年式など珍しいモデルもお持ちとは羨ましいです。大切になされてください^^
まるきち
2017/02/02 23:31
今日は、仕事帰りに、ドン・キホーテで、東京マルイのエアコキ、USPを購入しました。エアコキに対する専門用語は知りませんが、購入しました(笑)


今月50歳になりますますが、どうしたものかと(笑)サバゲーの趣味が、同僚に、いないしね。
Qさん
2017/02/03 19:06
Qさんさん//

USP!ですか、当方のお気に入りのエアコキです。
エアコキながらも本物を精巧に再現しているモデル1つだと思います^^

気軽にできる遊びだと部屋などでの的撃ちでしょうか。他にもサバゲや様々なシューティング競技もあるので、Qさんさんに合った楽しみ方が見つかると良いですね。
まるきち
2017/02/06 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハンドガン専門本 まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる