まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 銃、ぃゃ、10周年目

<<   作成日時 : 2017/01/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 おかげさまで当ブログを開設をしてから今月12日で10周年となりました。

当ブログでも長い間、続けることができたのは
ブログに訪れて頂いた皆様、コメントを下さる皆様のおかげでございます。

この場を借りて 御礼申し上げます。


節目の10周年目ということで記念イベントを開催しよう
・・・・とも考えたのですが慣れないことはやるべきでないと冷静になり
これからもコツコツと地道にブログを続けていきます、、。


それでは今後とも『まる吉のトイガン駐屯地』を宜しくお願いいたします。


2017年1月16日 まる吉
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
《おめでとうございます。/オートマグVのハンマーの不具合》

こんばんは。
ブログご開設10周年、おめでとうございます。
途中から参加しました新参もので、あってはならぬ不始末もしましたが、お相手いただき大変感謝いたします。

実は、現在所有しておりますマルイオートマグVについて、以前から1つだけ気になっていることがあります。
オートマグVは、後発のM92FやPC356のようなダブルアクションが再現されておらず、発砲時以外は引き金とハンマーが連動しない関係で、スライドを引かない限り引き金を引いてもハンマーは動作しません。
それでも、ハンマーが一体成形にされているワルサーP38とくらべれば、大きな進歩なのは間違いありません。

気になっているのはコッキング後で、自分が持っているものはコッキングや発砲そのものに問題はないのですが、スライドを引いてもハンマーが下がった状態で固定されません。
多くの紹介動画ではコッキングするとハンマーが下がっているのが確認できますので、ここだけに関してはどうもはずれ品だったかなと思ってしまいました。
店頭に2丁あったうちの1丁を購入したもので、その残りの1丁はまだ店頭にありますのでそちらを再購入することを考えております(修理は高くついてしまいますので……)。
パイソン007
2017/01/17 00:51
まる吉さん、こんにちは。南木です。

ブログ開設銃いやぁ、おめでとうございます!(^_^)

ブログを開設する人は多くても、それを長期間継続できてる人って少ないですからね。しかも10年! 

コンテンツの内容もすばらしく、わたしもたびたびお世話になっており、本当に助かっています。

一つの節目を迎え、これからまた新たな節目に向かって躍進されることを、コメント欄を通じて応援させて頂きます!(笑)

南木

P.S. そうそう、わたしも同じ三つ又ハイダーを、これまた同じセールで購入いたしましたが、イモネジがないという記事を読みましたので自分の購入品を確認したところ、やっぱり同じようにイモネジがありませんでした。(^^;
同じロットによる不備なのか、それとも元々なのか、イモネジは無いのがデフォのようです。(笑)
南木
2017/01/17 01:07
こんばんは、10周年おめでとうございます。
H&Kオートと共に歩んだ10年だったでしょうか^^
まる吉さんところはアクセスが多い分いろいろな方が来て“いろいろ”なコメントに応じなければならないのが大変だったでしょうね。いえ、「だった」ではなく、現在形で大変でしょうね。

 今後10年でP9SとVP70をコレクションに加えてやってください…新製品としてモデルアップされるかどうかは知りませんが(笑)
フィンブル
2017/01/19 00:20
パイソン007さん こんばんは

おかげさまで10周年を迎えることができました。ありがとうございます。


オートマグ3のハンマーの件ですが、当ブログの記事中(http://maru-kiti.at.webry.info/200903/article_10.html)でも紹介しましたが、オートマグ3のハンマーは構造上、他のエアハンドガンシリーズと異なり、ハンマーがトリガーと連動していません。
HGシリーズでも初期のモデルでハンマーが動くものの、ちゃんとしたロックがかかるものではなくて発射の振動で起き上がるような作りになっています。
そのため使っているうちにパーツがへたってきて上手く固定されず、ちょっとした振動で、直ぐに起き上がってしまうと思われます。
まるきち
2017/01/21 20:07
南木さん こんにちは

当ブログもどうにか10周年目を迎えることができました。
ありがとうございます
南木さんをはじめコメントや訪れて下さる皆様がいたおかげでここまで続けられました。これからも地道に更新を続けていきます。よろしくお願いします!

三つ又ハイダー、南木さんもお持ちでしたか!もしかすると同じショップのセールの時かもしれないですね^^
南木さんのお持ちの物もイモネジが付いていないとなると、元々イモネジが付いていない商品だった可能性が高いですね。ハイダーの横にネジ穴が有ったので勘違いしてしまいました、、。
まるきち
2017/01/21 20:24
フィンブルさん こんばんは

当ブログもなんとか10周年目を迎えることができました。
ありがとうございます

初めて買ったエアガンがマルイのUSPだったのですが、それ以降も順調にHKオートのコレクションは増えています♪
P9とVP70はHKファンにとって、HKの歴史を語るのに欠かせないモデルなので是非とも手に入れたいですね。


これからもどうぞ当ブログをよろしくお願いします!
まるきち
2017/01/21 20:39
《渋銃3銃士?》
こんばんは。
では、使用過多によるパーツの劣化と見てよいということですね。
ご教授いただきありがとうございます。

M92F、オートマグV、PC356といずれも実銃の知名度や流通数を問わない、実銃の性能や、装填される実弾(9ミリパラベラム/.30カービン/.TSW356)の詳細なども含めた、極めて中身の濃い銃が現在自分の手元に揃いました。
一番のお気に入りはオートマグVで、長いバレルに太いグリップ、実銃のようにフルでのコッキングアクションこそできない代わりに、エアーコッキングガンとして連射に有利な、軽いスライドが主たるポイントです。
次がPC356、さらに次がM92Fで、コンパクトにしての精悍さ、オートマグVより若干重いもののフルに極めて近いコッキングアクションができるスライド、マルイ後発モデルの特権たる"擬似ダブルアクション"の再現がポイントでした。
BB装弾数は22発、25発、30発とそれぞれ異なりますが、いずれも20発以上装てんできることが大きな魅力に感じます。
パイソン007
2017/01/21 22:02
10周年!おめでとうございます。

初めて買って貰ったエアガンは、メーカーは、わかりませんが、オートマグの空気銃(笑)玉は、前方後円墳でしたね
Qさん
2017/01/28 20:28
Qさんさん ありがとうございます

10年経つと、その間に様々な新製品や新しい機構を搭載したトイガンが登場しましたね。ツヅミ弾からBB弾のように、これから10年後どのように進化したトイガンが生まれているのか楽しみです
まるきち
2017/01/29 13:05
10周年おめでとうございます!
これだけ期間が長いと同一機種のマイナーチェンジや機構のグレードアップ等も見られますよね。
手放されたものもあるとは思いますが、レビューされている以上の銃があると思うと保管場所に難儀しそうです(汗)

イベントと言うわけではありませんが、10周年の10の字を手持ちのエアガンで表してみてはいかがでしょう。
もちろん銃はHKのみで(笑)
チキンブリトー
2017/01/29 22:13
チキンブリトーさん ありがとうございます

そうですよね。同じモデルでも改良されて性能が向上していることもあるので面白いです。
コレクションが増えると保管場所には悩みます^^;場所も限られるので今後は色々と考えないといけませんね・・

10周年の文字を並べて作ってみるのも面白そうです。試してみようかな(笑
まるきち
2017/02/02 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銃、ぃゃ、10周年目 まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる