まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS マルゼン:LA870 ユース (エアコキ)

<<   作成日時 : 2016/08/28 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

LA870 ユース
マルゼン製10歳以上用エアコッキングガン【LA870 ユース】の紹介をしたいと思います。
LA870は、排きょうギミックを搭載したカート式エアコッキングガンの名作モデル「マルゼンKG-9」のメカニズムをリニューアルしたカート式エアショットガンです。
画像
パッケージは他のマルゼン製品と違いカラフルで派手なデザイン。
パッケージ内容としてLA870ユース本体、マガジン、カートリッジ5個、リリースロッド、少量のBB弾、ホップアップ調節用六角レンチ、取説類です。
画像
LA870ユース本体は、切り詰めたソードオフスタイルのアウターバレルとシンプルながらも段差付きで滑りにくいフォアグリップを装備しており、マルゼンCA870と同様の組み合わせです。LA870ユースオリジナルのピストルグリップは握りやすく取り回しも良いですね。
画像
レシーバー右側面に「Youth」という10歳以上用モデルを示す緑色のシールが貼られているのがちょっとしたアクセント。このシールは簡単に剥がすことができます。
LA870ユースはプラスチックパーツを多く使っています。特にレシーバー、アウターバレル、フォアグリップなどにマルゼンお得意のグラスファイバーABS素材を採用しています。とても軽量で扱いやすいと思います。
画像
レシーバー左側面に「LA870」とマルゼン刻印が入れられているのですが、グラスファイバー独特のザラッとした表面仕上げにより見えにくくなっています。。。
トリガーもプラスチック製となります。そのトリガー後方にあるのはセフティボタン。このボタンを左側から押すとロックがかかりトリガーを引くことができなくなります。
良く見るとトリガーガードはアクションバーロックの再現が無くてLA870専用のデザインのようです。
画像
アウターバレルの上にある穴(写真の黄矢印)は、ホップアップ調節用のもの。パッケージに付いてくる付いてくる六角レンチを使い右周りに回すとホップを強く、左回りに回すとホップが弱くなります。BB弾の重さに合わせて飛び方を調節することができます。
画像
LA870で使うカートリッジは、まるでピストルカートのようなサイズ。最初に付いてくるのは5発と少し物足りないですね。スペアカートも売られていて10発セットで680円なり。
BB弾はカートの前からプチプチと1発ずつ入れますが、この時に無理に押して入れると上手く発射できないことがあります。押し込み過ぎてしまった時は付いてくるリリースロッドを使ってカートの反対側からBB弾を押してやると取ることができます。
画像
マガジンは箱タイプのLA870専用のもので、このマガジンにカートを入れていきます。マガジン内にレーンが前後(左右)に2つあり、それぞれに10個ずつ計20個まで入れられます。このときにカートの先がマガジンの外を向くように入れるようにします。
画像
マガジンの前後それぞれにマガジンキャッチが付いています。カチッという音がするまでマガジンを入れれば準備はできました。
画像
フォアグリップをコッキングすると連動してエジェクションポートが開いて、カートがチャンバーに送れるとことが見えます。10歳以上用ということでコッキングも軽く操作できますね。
トリガーを引くと発射されます。このとき1回の発射で飛ぶのはBB弾1発です。
もう一度、コッキングするとチャンバーに入っていたカートが勢いよく横に飛び出します。この時にカートが想像以上の飛距離で飛ぶことがあるので無くさないように注意したいですね^^;
マガジンのレーン片側を撃ち終るとマガジンを外してひっくり返して入れる必要があります。
LA870 ユース画像
LA870ユースは、もとからサイトが付いていないということとカート式のトイガンなので正確に狙いを付けて遊ぶことに向いていないのかもしれません。
ただ、可変ホップアップシステムを搭載しているのでBB弾を使い分けできたり、フォアグリップをコッキングするごとに勢いよく飛ぶカートは見ていて楽しいですね。初速も0.2gBB弾の5発平均が約33.6m/s (0.11J)と部屋撃ちしていても安心できるパワーです。

LA870は、ショットガンの特徴を上手く再現したポンプ/カートリッジアクションを気軽に楽しむことができるエアショットガンだと思います。



定価:7,980円 重量:約805g 全長:約520mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、突然で失礼します。
こちらのショットガン、ピストルグリップが一体成型かモナカか知りたいのですが教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
のの
2016/11/12 01:56
ののさん こんばんは

LA870ユースのグリップを確認してみました。
見てみたところグリップは左右張り合わせのモナカ構造になっていましたよ。
グリップの固定はCA870と同様にボルト1本で留められていますね。
まるきち
2016/11/13 14:59
まる吉様

ありがとうございます!昔ガスガンで使われていた物を流用しているのかも?と思い気になっていました。
いつも楽しみにブログ拝見させて頂いています、質問に答えて下さりありがとうございました!
のの
2016/11/13 20:34
ののさん//

少しでもこのブログ記事がののさんのお役に立てれば幸いです。
また、質問などありましたらコメントにお気軽にどうぞ!
まるきち
2016/11/16 22:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マルゼン:LA870 ユース (エアコキ) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる