まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイ: サムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプ (ガスブロ)

<<   作成日時 : 2016/07/12 23:17   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」と東京マルイのコラボレーション・モデルで、ゲームに登場する「S.T.A.R.S.」隊員たちに支給されたカスタムハンドガン【サムライエッジ スタンダードモデル】をリファインした「ハイグレードタイプ」を紹介したいと思います。
サムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプ
こちらがサムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプのパッケージ。
初回限定として「biohazard 0 HDリマスター」とコラボレーションしたデザインパッケージが使われ主人公の1人、レベッカも何気に登場しています。
画像
パッケージ内容はサムライ・エッジ本体、マガジン、保護キャップ、少量のBB弾、空撃ちストッパー2個、クリーニングロッド、取説類です。
BB弾やストッパーが収められている小箱にとゲームに登場する用語「R.P.D」が使われていたりと雰囲気が良いですね。

画像
 カプコンのゲームソフト「バイオハザード」に登場する警察特殊部隊

S.T.A.R.S. (Special Tactics And Rescue Service)

 特殊部隊という性質上、その隊員や装備品は過酷な状況下におかれる場合が想定され、緊迫した状況でも最高の性能を発揮もしくは有するものを必要とします。
特にハンドガンの場合は使用する機会や場面が多く、正式採用するための条件は非常に厳しいものでした。
そこで、既に軍や法執行機関に採用されている“ベレッタ92”をベースにカスタマイズしたハンドガンを製作しトライアルすることに決定したのです。
そして、各種のテストが行われ、S.T.A.R.S.隊員の意見を反映し完成したのが“サムライエッジ”です。
 サムライエッジという名前は、シルバーのバレルなどのデザインが日本刀に見えるという事と、カスタムの製作者が日系人ということからきているそうです。

画像
サムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプは、S.T.A.R.S.刻印入りのブリガーディア・スライドや、シルバーのカスタムアウターバレル、メダリオンを埋め込んだハイブリッド・カスタムグリップ、ロングタイプ・スライドストップ、タクティカル・コンバットサイト等の特徴的なゲームオリジナルのカスタムハンドガンをそのまま再現しています。
画像
また、ガスガンとしてベースモデルにU.S.M9ピストルを使用することで従来のスタンダードモデルよりガスブローバックメカやギミックを一新し、更に内部の各所にウエイトパーツが配置されてズッシリとした重量感があります。
画像
スライドはスチール製を表現するためにダークグレー仕上げとなります。
スライド右側面にMod. SAMURAI EDGEとその下にLAW ENFORCEMENT USE ONLY(法執行者のみ使用可)の刻印があり、左側面は採用部隊名のS.T.A.R.S.の刻印が入れられ、その横にはR.P.D Special Teamの刻印入り。フォントサイズが従来のスタンダードモデルと比べて僅かに大きくなっています。
スライドのコッキング動作をし易くするため前後にコッキング用セレーションが入れられています。

ベースモデルであるU.S.M9ピストルのフレームが流用されているので、刻印はU.S.M9ピストルと同様のものとなっています。ブラスト仕上げによりザラッとした触り心地です。
画像
メッキ処理でステンレスシルバーに仕上げたアウターバレル。従来のスタンダードモデルでは塗装仕上げでパーティングラインも残っていましたが、ハイグレードタイプだとラインは処理され鏡面のようなメッキにより美しい仕上がりになっています。また、マズルはライフリングの再現もされています。

金属製スプリングアガイドも新しくなり、U.S.M9ピストルやM9A1と同じ肉抜き十字タイプに代わりました。
画像
写真の左側がハイグレード、右側が従来サムライエッジです。
スライドの後端両側面に設置したセフティレバーを下げることでハンマーダウン時にはセフティが機能し、ハンマーのフルコック時には安全にハンマーを戻すデコッキングが可能です。
デコッキング機能が再現されていなかった従来サムライエッジから大きく変わったポイントの1つでもあります。
画像
ハンマーコックした時に覗けるファイアリングピンを模したパーツはデコッキングに連動して可動するギミックも再現されています。デコック操作による一連のギミック動作を見ているだけでも面白いですね。

セフティレバーの真上にあるプラ製のコンバットリアサイト。ホワイトドットが塗料で入れられフロントサイトと合わせた3ドットサイトは素早いサイティングも最適です。
画像
S.T.A.R.S.のメダリオンを埋め込んだハイブリッド・カスタムグリップ。
従来サムライエッジに比べてグリップの厚みが僅かに薄くなっています。また、グリップネジが六角穴タイプに変更されました。
画像
ロングタイプ・スライドストップを採用したことによりスライドリリースの操作をしやすくなっています。

さらにホールドオープンした際に、スライストップレバーが当たり負担がかかるノッチ部分には金属製プレートがあります。スライドストップを使ってスライドリリースするときにのノッチ欠け対策もされています。
画像
通常分解はマガジンを外してから、フレームのテイクダウンレバーを90度下方向に回転させ、スライドを前方に押し出すだけでスライドとフレームを分解させる事ができます。

内部機構も一新されたことで従来のサムライエッジ、M92Fシリーズとは互換性がほとんど無いそうです。
一番嬉しい変更点は可変ホップアップ機能が搭載されたことですね。ホップアップ調節はチャンバー部分に配置されているダイヤル(画像の黄矢印)を回してホップアップ弾道を調節を行います。
画像
マガジンは従来と同じ装弾数は26発のマガジンを使用します。
従来M92F/M9シリーズを既に持っている場合は、そのままマガジンを共有して使うことも可能で嬉しいです。
画像
ガスを入れて実射してみると「ガンッガンッ」というブローバックと共にシャープでスピード感あるリコイルショックが手を伝わってきます。従来サムライエッジと比べてもレスポンスなども良くなっている気がしますね。
初速は0.2gBB弾の平均約77.3m/s(0.6J)とガスブロハンドガンにして程良い値だと思います。
画像
さてサムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプですがスタイルはそのままに操作性、重量感、作動性など従来のスタンダードモデルよりレベルアップしているのが実感できるモデルに仕上がっています。ハイグレードという名に相応しいサムライエッジのガスブローバックガンです。

ちなみに従来のスタンダードモデルは、これまで通りカタログに残っているのでハイグレードタイプと併売されていくようですね。従来のスタンダードモデルの場合、対応するカスタムパーツの種類も豊富で使用する目的や好みに応じて従来モデルとハイグレードタイプをショップで選べるのが嬉しいですよね^^


定価:19,800円 全長:約216mm 重量:約942g


関連記事
【サムライエッジ スタンダード】
【サムライエッジ バリー・バートン モデル】
【サムライエッジA1 ジル・バレンタインモデル】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
クラウンのスーパーライフルU10ジュニアブラックストックをレビューしてください

H,I
2016/07/27 19:27
クラウンのスーパーライフルジュニアブラックストックをレビューしてください
お願いします_(._.)_
H.I
2016/07/27 19:29
H.Iさん//

当ブログでは申し訳ないのですが色々な事情によりレビューのリクエストを受けないようにしています。

ただ、クラウンのスーパーライフルはとても素敵なボルトアクションライフルだと思うので一度、手にしたいトイガンですよね。もし手に入れた時は当ブログにて紹介しますね。
まるきち
2016/07/31 00:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京マルイ: サムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプ (ガスブロ) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる