まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS クラウンモデル: P2000 (エアコキ)

<<   作成日時 : 2015/04/04 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

クラウンモデルのエアコッキングシリーズ“ポケットハンドガン”第2弾 P2000を紹介します。
画像
こちらがP2000のパッケージです。“ポケットハンドガン”ということもあってコンパクトにまとめられたサイズは、お菓子のパッケージのようでもありますね。

中身が覗けるようになっているパッケージは外からも本体が見えるようになっています。
10歳以上用のモデルとなっているので、パッケージ窓の横に適合弾速シールが貼られています。
画像
パッケージ内容はP2000本体、マズルキャップ、少量のBB弾、取説類、的紙2枚です。

今回は、サイレンサーが付いていないモデルを選びましたが、プラスチック製サイレンサー(フェイク)付きのP2000も発売されているので、好みや予算によってサイレンサー無し/付きから選べるのは良いですよね。
画像
P2000は、USPコンパクトの改良版として開発されたオートマチックピストル。グリップ後部のバックストラップと呼ばれるパーツを交換する事で、手の小さい射手でもグリップを合わせることができるようになったことと、利き手の影響も少なくなるように考慮したデザインとなっています。

さて、手にすると非常にコンパクトなサイズになっていますが、本物の形状特徴を再現していると思います。
刻印はトイガン独自にアレンジや省略しつつも、本物と同様の位置に「P2000」とあって雰囲気も良いですね。
スライドとフレームはABSプラスチック一体成型パーツでモナカ構造ではありません。
画像
実はクラウンのP2000は本物よりも若干小さくて、85%ほどスケールダウンしたサイズとなっています。
KSCのUSPコンパクトと比べてみても1回りから2回りほどコンパクトなサイズとなっていますよね。

このクラウンP2000、トリガーガードの形状などを見ると、USPコンパクトやP2000は銃身寄りの付け根がほぼ直角になっているに対してクラウンP2000は緩い角度でついていることからサブコンパクトモデルP2000SKのトリガーガード形状を参考にしたんでしょうか。。
画像
フィンガーレスト付のグリップフレームやバックストラップ機能(実銃)など何となくP99を彷彿させるデザインを取り入れています。
フレーム左横にあるスライドストップレバーはセフティとなっていて、このレバーを下げるとトリガーがロックされ引けなくなります。
画像
本物のG29にも装備されているアンダーマウントレイルの再現がされています。P2000だとスケールダウンされてしまっているので、パーツの装着は難しいでしょう。。。
フレーム右側のスライドストップレバーはモールドで動きません。
銃身寄りトリガーガード付け根上部にクラウンモデルと韓国製を示す刻印が入っています。

マガジンキャッチは左右より操作ができるレバー式を再現。しかし、サイズが小さいので左右より指でつままないとレバーが下げ難いです。
画像
ハンマーはカットオフされたものを装備。スライドをコッキングする度にハンマーは可動するものの自動で戻ってしまいます。
画像
スライド上面は何故かシボ加工が。
フロントサイトはドットの窪みがあり、そのままでも狙いはつけられるますが、塗料などを流し込んでドットを再現してみるのも良いかも。
エジェクションポートはスライドと一体形でコッキングしても開きません。
画像
インナーバレルに軽量なプラスチック製バレルを装備。屋外で使たことはありませんが、ホップアップシステムを搭載しているとのことで20m位の飛距離は出ると予想しています。

マズルは、ねじ切り加工がされていて専用サイレンサーを装着させることができます。
画像
試しにG29Cに付属していたプラスチック製サイレンサーを付けてみると・・・ピッタリと装着することに成功!
G29Cのサイレンサーを既に持っている方は、そののま流用することができます。また、P2000のサイレンサーを持っているという方は、G29Cに取り付ける事もできますよ〜。
画像
マガジンの装弾数は約8発。また、リザーブタンク(収納数は40発ぐらい)を装備しているのでマガジン後部にあるカバーをスライドさせBB弾をジャラジャラと流し入れます。そして、マガジン前面にあるフォアロー下げマガジンを振ると、リザーブタンクスペースからBB弾を装填できる仕組みになっています。

初速も0.12gBB弾の5発平均で約33.6m/sと部屋でも気軽にシューティングできるパワーです。
画像
クラウンモデルから発売された10禁エアハンドガンの新作です。ポケットサイズながらも色々な楽しみ方ができると思います。また、サイレンサーの有無による選択肢があるのも嬉しいところです。USPフリークとしては押さえておきたい1挺です。


@定価:1500円(税別) @全長:約145mm @重量:約130g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、チキンブリトーです。
ポケットハンドガンシリーズ第二弾のP2000も無事に発売されましたね!
クラウンモデルに限らず、発売発表していてもしれっと無かったことになっている場合が少なからずあるので心配していました・・・
特にこのシリーズは・コルト25・トーラスミレニアム・デリンジャー・P9がまだ控えていますが、情報が出てこないので

ポケットハンドガンシリーズなのでP2000もスケールダウンしていますねぇ。
サイズ的にはP2000SKに近い?ので、そっちだと思えば全然いけますね!
まる吉さんの仰るとおりトリガーガードはSKの方を参考にしているようですし。

どうせミニサイズならもっと形を似せてコンパクトサイズのSKとして元から出せばよかったのでは?とも思いますけどね〜(笑)
実際の製造は韓国メーカーですから、クラウンモデルに言うのはあれかもしれないですが・・・

ですがP2000のモデルアップなんてまず無いので、こうして発売してくれるだけでも嬉しいですよね
P3000もマルイの電ブロしか無いですし・・・

小さいながらもアイアンサイトの窪みやレバー式のマガジンキャッチ、P2000の刻印などあって良いですね〜。サプレッサーがG29Cと共用なのも良いですね。

私も欲しいと思っていましたが、もうエアガンや装備品等がいっぱいで置き場所がないので・・・(泣)そろそろ整理せねばと思いつつ、面倒で放置しています(笑)
チキンブリトー
2015/04/05 12:12
チキンブリトーさん こんにちは
返信が遅くなりました。すいません

クラウンの新製品は予告だけでその後、発売されないこともあるので心配でしたけどポケットハンドガンシリーズの中で一番気になっていたP2000が無事に発売されたので嬉しいですね(^^)
今となっては国内メーカーが発売する数少ないエアハンドガンの新製品ですので他のモデル達のラインアップも増えて欲しいです。

肝心のP2000はスケールダウンしてしまっているもののP2000をモデルアップしている貴重な存在の為、大事にしたいですね。

しかし、チキンブリトーさんもコメントで指摘されているようにどうせならサイズ的にも丁度良い“P2000SK”を再現して欲しかったという気持ちもあります^^;
そちらの方がポケットハンドガンとしてもピッタリだと思います。。。

私も最近、少しずつコレクションの置き場所の片付けや整理をしないといけないなとは、思っているものの中々、実行できないでいるんですよね(汗)
どうしましょう、、、
まるきち
2015/04/09 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クラウンモデル: P2000 (エアコキ) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる