まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 約900円のタクティカルライトを買う

<<   作成日時 : 2014/04/17 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
某通販サイトのセールで約950円という価格にてタクティコーなフラッシュライトが売られていたのが気になりポチってみました!
タクティカルを銘打つフラッシュライトは機能、種類も数多く存在しており価格も数千円から数万円と値の張る物が多いと思います。中には銃に取り付けられるウエポンライトなどもありますが今回、紹介するのはハンディタイプのフラッシュライトです。
画像
こちらが通販サイトにて注文し届いたフラッシュライトのパッケージです。Techlite(テクライト)という中国に本社があるメーカーのもの。製品名は「LEDタクティカルフラッシュライト TA9」
画像
パッケージを開封してみるとタクティコーなブラックカラーのTA9本体、テスト用電池3本、日本語の取説という内容物になっています。
約950円という値段の割にちゃんとした内容だったのでホッとし嬉しいですね(^^)
画像
取り出して実際に持ってみると通販サイトの商品画像でイメージしていたよりもコンパクトなデザインで、サイズを測ると全長は約115mm、ヘッド径は約36mm、ボディ径は約29mmでした。全長が約11cmですので普段持ち歩くのにも困りませんよね。
本体の素材はアルミ製でガッチリとしていて取説によると耐衝撃性能は1mだそうです。
画像
光源は白色LED(CREE社XPC)が1つ、明るさは最大で100ルーメンとのこと。
ヘッド部分は分割できない構造でヘッドの交換、フォーカスの調節は行えません。そのヘッドの先端は波打つデザインでタクティカル色を演出すると共にライトを立てて置いた際にスイッチの切り忘れも分かりやすくなっています。

フォーカスは、明るく強いスポット光を中心に広い範囲を照らすフォーカスタイプです。立った状態で自分の胸の位置から足元を照らすと直径30cm程度のスポット光を中心に周辺光が直径150cm位になりました。
画像
スイッチはテールに配置されたプッシュタイプスイッチとなっています。ご丁寧にもテールキャップに英語とフランス語にてCHINA、CHINEと中国製を表すプリントまで(^_^;)

このテールスイッチを押すことでライトが連続点灯します。テールスイッチを半押ししている間だけ点灯する一時点灯機能は搭載されていませんでした。
しかしながら、このフラッシュライトには二段階(ロー・ハイ)の調光とストロボ機能を搭載していてテールスイッチを1度押す毎にロー→ハイ→ストロボ→オフの順で切り替わります。

点灯機能に隠しモードのようなものは無いか色々と試してみましたが、残念ながら発見できませんでした。。。代わりに隠しモード機能というほどではありませんが、1つ発見したのはハイモードで点灯している時にテールスイッチを約2秒以上長押ししてからスイッチを放すとストロボモードに移行することなく電源オフすることを発見しましたよ☆
ストロボは厄介な機能なのでストロボに移行しなくても電源オフできるのは嬉しい発見でした。
画像
電池はテールキャップを外すと電池ホルダーが出てきて、このホルダーに単4形乾電池3本をセットして使用します。
タクティカルライトというとCR123等のリチウム電池を使う事が多く、それらの電池は1本あたりの値段も高くて入手し辛いのが難点でしたが、単4形乾電池であれば価格も安く入手し易さを考えると嬉しいですね(^^)/
実験はしていませんがランタイムはハイモードで約3時間、ローモードで約8時間と取説に記載されています。※電池の種類や性能によってランタイムは変化してきます。

それとテールキャップにはOリングが嵌められていて取説によるとIPX4規格の防滴仕様(防水ではありません)となっています。
画像
今回、ネットサイトのセールにて手に入れたタクティカルフラッシュライトでしたが、比較的コンパクトな本体デザインと100ルーメンという明るさに各種の点灯機能など盛りだくさんでお買い得なライトでした。タクティカルフラッシュライトと名を打っていますけど、電池込みで約140gほどのコンパクトなハンディフラッシュライトとしてカバンなどに入れて普段用に持ち歩くのも良いですよね。
パフォーマンスの優れたタクティカルフラッシュライトではないでしょうか。


と、ここで終わろうとも思いましたがタクティカルフラッシュライトとなればトイガンに取り付けたくなるのがマニアの性(さが)でしょうか、、、
画像
マウントリングを使ってKSCのMP7にTA9ライトを装着してみました。使用したマウントリングは30mm径の物とはいっても、そのままだとライトが数mm細くてちゃんと固定できないので厚さ1mmのゴム板シートを適当にカットした後にスペーサーとしてライトとマウントリングとの間に挟んでいます。
画像
実用的で明るく、安くて手頃なドレスアップになったと思います♪



※価格は日々変動しています。この記事を書いた頃と価格が値上がり・値下がりしている場合もあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ツイッターに載せてらしたライトですね。電池がリチウム電池じゃないんですか。意外でした。
8時間というランタイムも長くて良いですね!

それとまるきちさん、当方も同じタイミングでライトの記事を書いたのですが、ストロボ機能を批判してしまいすみません。人の持ち物をディスるのはいけませんよね・・・(汗
ガリレオレオ
URL
2014/04/17 21:24
ガリレオレオさん こんばんは

このライトは単4乾電池を使うというので選んでみました(^^)リチウム電池に比べて入手し易いのは魅力的ですね。

私もストロボ機能については必要性は感じていません。今回は千円弱という値段に釣られて買ってしまいましたが^^;同じようなデザインと価格帯でストロボ機能が無いものが売られていればそちらを選んでいたと思いますよ!
まるきち
2014/04/17 22:34
まるきちさん、こんばんは。フレップです。

約900円で100ルーメンのライトはとてもお得なお買い物ですね。
通常の乾電池仕様でシンプルな操作で使用できるタイプは私も好きです。
私もストロボ機能は、いらないと思います。

フラッシュライトは大好物で、いわゆるホムセンライトレベルですが、無駄にたくさん集めています。(笑)
先月、増税前に「FENIX E11」を勢いで購入してしまいました。

私のブログでもいつかは、フラッシュライトネタ(在庫はたくさんあるので)を取り上げようと思っているのですが・・・いつになるかわかりません。(汗)
フレップ
URL
2014/04/18 18:40
フレップさん こんばんは

フレップさんもフラッシュライトお好きなんですね(^^)
このライトは900円というのはお買い得で良かったのですが、今改めてサイトを見てみると800円台まで値下がりしていました(^_^;)
リチウム電池は家でも殆どストックしていなので、いざ使おとした時に電池が切れてしまった時などは面倒なんですよね。そういった面でも乾電池のライトは助かります。
それとストロボ機能は危ないので本職(?)で使う方、以外は不要ですよね!

フレップさんもFENIXのライトお持ちなんですか♪FENIXのライトは高性能なモデルで対応パーツも多いのが良いですよね。私もE21とTK21を使っています。
私の所でもこれからライトネタの数を少しずつ充実させていきたいと思いますよ!
まるきち
2014/04/19 14:34
こんばんは、チキンブリトーです。

これで900円ですか!?それでいて100ルーメンの明るさや、使うかどうかは別としてストロボ機能も付いているのは良いですね♪

これなら手軽にドレスアップができて、ライトとしても十分機能してくれるので複数買っておくのも良いかも?
チキンブリトー
2014/04/21 20:47
チキンブリトーさん こんばんは

タクティカルなフラッシュライトが900円というのはお買い得でしたね^^
明るさも十分なもので、これなら2〜3本をまとめて買って個別のトイガンに付けても良かったかったかなぁと後々で思っています、、。
まるきち
2014/04/21 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
約900円のタクティカルライトを買う まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる