まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS サファリランド : カスタム・フィット・ホルスター

<<   作成日時 : 2014/02/20 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
SafarilandCustom Fit Holsterの紹介です。
こちらのホルスターは昨年10月頃に赤風呂で見つけてきたホルスター。お値段は3800円なり。
サファリランドのホルスターは軍・法執行機関向けのDutyGearシリーズ、シューティング・レース向けのCompetitionシリーズ、一般・コンシールキャリー向けのConcealmentシリーズの3つに分けられますが、この記事で紹介するのはConcealmentシリーズのホルスターです。

なんだかんだでホルスターコレクションも少しずつですが増殖してきています(笑)

画像
パッケージ内容はホルスター本体(パドルアタッチメント装着済み)、ベルトループアタッチメント、アタッチメント取付用ビス3個、取説(英語表記)、調節用六角レンチとなっています。
画像
ホルスター表面はブラックのレザー仕上げとなっていてデザインも良いですよね。
包むようなかたちで、銃を保持する仕組みでロック機構はありません。
このホルスターはカイデックス/カーボンホルスターのようにスルリと軽く抜けるような感じではなく、抜き差し時は粘度のある感じとなっています。
画像
ホルスター表面のビス(画像の黄矢印)を緩めるとホルスターの締め付け具合を調節することができます。これによって多少のスライドやフレームの厚みが異なるモデルでも対応している仕組みですね。適当に締め付け具合を調節してやればホルスターに銃を差した状態でホルスターを逆さまにして軽く振っても銃が落ちてくるような緩さはありません。※個体差はあります。
また、横にある六角穴ビス(赤矢印)を締めるとホルスター内側にある小型ローラーが迫り出してホルスター内で銃のグラつき防止機能となっています。
画像
ホルスターの内側はサファリランドらしくスエード仕上げで銃の表面にキズが付き難くなっています。

画像の矢印で示しているパーツはグラつき防止のローラーです。このローラーがフレーム・ダストカバー底に当たりグラつきを抑えます。
画像
裏側にはパドルアタッチメントが装着されています。パドルは腰に合わせて湾曲したデザインでホルスターを体と密着するタイプですね。
このパドルアタッチメントは画像の矢印で示したビス3個を外すとことでベルトループ(ベルトを通す)アタッチメントへ交換する事も可能となります。
ちなみにベルトループ対応のベルト幅は38mmでした。
画像
重量はアタッチメントを外した状態で161g。各アタッチメントでも約40g程度なので合わせても約200g位となっています。

画像
型番はモデル568の右用ですが、正式だと568-53-411(右用)となっています。同じモデル568ホルスターでも細かく対応機種が異なるホルスターが数種類あるので、購入する際はご注意ください。

パッケージに「1911 Style」と書いてありましたが、対応する機種はM1911シリーズだけではなくパッケージ横のシールを見るだけでもM92シリーズやハイパワーなど意外と幅広い機種に対応しています。
更に詳しい対応機種(実銃)についてはサファリランドのHPにある一覧表でご確認いただけます。
ただ、実銃とトイガンだと多少異なることもあるかと思うので幾つかのモデルで差せるか試してみました。

まずはガバメント・ハイキャパシリーズからです。
画像
1:Jアーモリー製ミルスペック 1911A1、○問題なし。
2:マルイ製デザートウォーリア、△レイル部分に引っ掛かる感じがあるけど装着可。ちょっときつめ。
3:マルイ製ハイキャパ5.1カスタム、○問題なし。

次はベレッタシリーズです。
画像
1:マルシン製M92FSブリーガディア、○問題なし
2:マルイ製M9A1、△レイル部分に引っ掛かる感じがあるけど装着可。ちょっときつめ。
3:マルイ製M8000クーガーG、○問題なし

次はS&Wシリーズです。
画像
1:アリイM6906、○問題なし
2:マルイ製M645、○問題なし
3:マルイ製PC356、○問題なし

次はハイパワーと9mm拳銃です。
画像
タナカ製ハイパワーMk3、〇問題なし

画像
タナカ製9mm拳銃、○問題なし


その他のモデルは、、、
画像
マルイ製Px4、×スライド/フレームの厚みがあって挿せず
マルイ製グロック18C、×スライド/フレームの厚みがあって挿せず
マルイ製KP85、×スライド/フレームの厚みがあって挿せず
マルイ製P226 E2、×スライド/フレームの厚みがあって挿せず

スライド/フレームの厚みのあるモデルは素直に568-83-411など厚みのあるモデルに対応したホルスターを選んだ方が良いかもしれませんね(^_^;)
それでも、このホルスターは比較的、多くのモデルに対応しているのが素晴らしいです。CQCタイプホルスターのようにモデルごとの専用ではなく、汎用的で他のモデルと共用して使えるのはお財布にも優しいとですよね♪

以上SafarilandModel568 Custom Fit Holsterの紹介でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
通りすがりの素人です
(^.^)ノ

完成に祈願します
(^∀^)ノ
〜NORINKO〜
2014/02/21 10:29
〜NORINKO〜さん//

ありがとうございます!(^^)>
まるきち
2014/02/21 22:56
おはようございます。
レザーのホルスターはカッコイイですね〜!
かなり高いんだろうと思いきや3800円だったんですか(驚

色んなハンドガンに装着を試したのも参考になりました!
ガリレオレオ
URL
2014/02/22 06:28
ガリレオレオさん おはようございます!

レザーのホルスターも良いですよね(^^)ホルスター1つでも印象がガラリと変わるのが面白いところです。
私も本物用のホルスターなので値段が張るかなと思ったのですが、4千円以下と手頃なのもポイントですね♪
まるきち
2014/02/22 18:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サファリランド : カスタム・フィット・ホルスター まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる