まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS ハドソン: ジェリコ 941 SV(ガスブロ)

<<   作成日時 : 2013/07/31 23:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

ジェリコ 941画像
ハドソン製のガスブローバックガン「ジェリコ 941」シルバーの紹介です。
ハドソンことハドソン産業は元々、メッキ加工などを行っていた会社らしいのですが、1960年代にモデルガン製造を開始し、製品ラインアップの中にはAK-47、Vz 61、マッドマックスショットガンなど目新しいモデルもあったそうです。
その後、1980年代にエアソフトガン製造にも取り組み、マッドマックスショットガンやグリースガンに精密射撃用のプリシーダーなどが登場。
また、マルゼンの“アドバンスシュートシステム”を採用したガスブローバックガンのTT-33、ジェリコ941などを製品化していましたが、2009年をもってモデルガン・エアソフトガン部門を廃業してしまいました。

今回、紹介するのは2010年にヒョンな事から手に入れられたガスブロのジェリコ941のシルバーモデルです。新品なんですが、「マガジンからガス漏れの不具合あり」として売られていました。
店員さんに聞くと「メーカも廃業してしまっているので交換や修理対応ももう出来ない。在庫も残り1個で、新品は今後、入荷しないでしょうね。」と一押しされて買ってしまったものです。もちろんガス漏れしている事も承知して決めたものですよ。その為、実射性能についてはここで詳しく紹介出来ません。
画像
こちらがパッケージです。シンプルなデザインで、銃のイラストやスペック情報も小さくサイドにしか書いてありません。万人向けというよりも玄人受けが良さそうな感じ。
パッケージトップの左下に書かれているBVS:BUTTERFLY VALVE SYSTEM (バタフライバルブシステム)」とはハドソン独自に開発したガスルート機構を採用しています。

付属品はトイガン本体、取説、少量のBB弾と一般的な内容です。
画像
ハドソンがモデルアップしたジェリコ941は、イスラエルのIMI社(現:IWI)によって開発されたセミオートマチックピストルです。
イタリアのタンフェリオ社が開発したTA90の技術を元に開発されたモデルでバレルやマガジンなどを交換することで9mmパラベラム弾だけでなく.41Action Express弾(.41AE弾)などが使用可能になる事からモデル名に941(=9mmと.41AE)と付けられているそうです。
作動方式は現用のピストルとしてはポピュラーなシングル・ダブルアクションのショートリコイル方式を採用しています。
画像
ジェリコを開発する際に技術提供を受けたTA90はチェコのCz75を元にしているので、ある意味ではジェリコとCz75は親戚みたいなものですよね。ついでに9oダブルカラムピストルの大御所ハイパワーさんも呼んできて揃って撮影してみました。
画像
トイガンの方ですが、シルバーメッキが綺麗です。シルバーメッキの質感が上手く金属感を再現しています。トリガー、ハンマー、スライドストップ、マガジンキャッチなどは金属製のシルバーフィニッシュになっています。流石に元々メッキ屋さんだっただけありますね。
スライドやフレームのパーティングラインは目立たぬように処理加工がされています。

エジェクションポートのチャンバーカバー横に「.41AE」という刻印があるので.41AE弾モデルを再現しているようです。
画像
スライドにあるセフティレバーは可動しレバーを下げるとセフティが掛かります。この時、ハンマーコックだとコック&ロックが出来ます。
実際のジェリコ941のバリエーションにはコック&ロックモデルとデッコキングモデルなど幾つかのバリエーションがあるそうです。

フロント・リアサイトは金属製別パーツで3ドットタイプになっています。
画像
ホールドオープンした姿も華麗ですよね。スライドがフレームに包まれるような構造で、スライドとフレームが重なっているのも、TA90やCz75のデザインと同様ですね。

映画とかドラマに結構な数で登場しているはずなのにジェリコ941をモデルアップしているのはハドソンだけなんですよね。
私の思い当たる作品だとロボコップ3、ビバリーヒルズコップ3、暴走特急、TAXi、トゥームレイダー2、ダイハード4.0、ランボー (コンパクトモデル)、24、RONIN(コンパクトモデル)、ウォンテッドなどなどの作品で登場しています。※一部作品を追記致しました。
画像
グリップパネルはプラスチック製でIMIのロゴ入りのものが装着されています。
.41AE弾で12発、9oパラで16発入るマガジンを装備するモデルですが、比較的に握りやすいグリップだと思いました。
画像
台形型のスライドデザインは特徴的でアメリカなどでは、同じIMI社製品に似ていることから「ベビーイーグル」とも呼ばれることがあるそうです。

私の手に入れた個体ではフレームの先端に僅かに処理残りのパーティングラインを発見(^_^;)
更にライフリングの再現されているアウターバレル外側の上下にもバッチリ、パーティングラインがありました。流石にアウターバレルのパーティングラインはメッキで目立ってしまうので処理してくれれば良かったですね。
画像
マガジンを外し、スライド・フレームの後部にある円形の小さなマーキングに合わせてスライドを少し引いた後にスライドストップを外すとフィールドストリッピング(通常分解)が出来ます。
画像
チャンバー裏側にホップアップ調整用のダイヤルがあります。
実射をしていないので、その実射性能は未知数・・・。
画像
悪の元凶、ガス漏れするマガジンの放出バルブ。ガスを入れると、とても勢い良く放出バルブよりガスが「ブシュー」と漏れます。
ちなみにBB弾の装弾数は24発。
画像
ハドソンは、他社がモデルアップをしていないジェリコ941をガスブローバックガンとして開発・製品化してくれました。SVモデルは、そのバリエーションの1つですが綺麗なシルバーメッキが銃を惹きたていて良い意味で軍用銃らしさを感じさせません。
実銃が持つ独特な形状、パーツ、操作性を再現しているのもモデルガンメーカーらしいものだと思いました。
マガジンのガス漏れにより実射については省略しましたが、やはり新品の状態でガス漏れなどの不具合が起きてしまうのはガスガンとして惜しい所ですね(^_^;)


定価:21500円(税別) 全長:207o 重量:約767g





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

ジェリコですか!?何だかまるきちさんのいつもの趣味とはちょっと違う物のような気がしました。
失礼ではありますがハドソンのガスブロは、色んな箇所が曲者らしいと聞きます。なので当方もハドソン製のモデルガントカレフは観賞用として持っていますが、ガスブロは手を出していません・・・。
レビューお疲れ様でした!
ガリレオレオ
URL
2013/08/01 15:00
レビューお疲れ様でーすノ

まるきちさんもハドソンジェリコお持ちだったんですね! 自分の家にも半ば借りパク状態の黒ジェリコさんがひっそりと眠っていますw
シルバーいいですねー。黒ジェリコのバレルがシルバーなのもいいですが、銀ジェリコのグリップが黒なのもそそられます(苦w
実射性能はねぇ・・・。10発中8、9発はジャムりますから(苦w
出来る事ならうちのジェリコも直してあげたいんですが、ハドソンさんの金型はどこに行ってしまったんでしょうねー。一時はタナカさんとか、KSCさんが購入したって話も聞いてたんですが、最近はめっきりそんな話も聞きませんし。
個人的にはジェリコのフォルムはかなり好きな部類に入るんですけどねー(苦w
ではでは〜ノシ
具ロック
URL
2013/08/01 19:00
ガリレオレオさん こんにちは
ジェリコは当方のコレクションの中でも異色なモデルかも知れませんね。
時々ですが、観賞用にこのような物にも手を出すことがあります、、。

流石、ハドソン製のガスブロとでも言うべきか一筋縄ではいきませんね。
それなりに動かすまでに試練が幾つもありますから(^_^;)
まるきち
2013/08/02 22:18
具ロックさん//
このジェリコは2年程前に購入したものなんですが、直ぐに紹介できず間が空いてしまいました(^_^;)
シルバーのボディにブラックのグリップだと引き立ちますよね。

具ロックさんがお持ちのジェリコはジャムる確率が高いんですか(^_^;)
ジェリコの問題はガス漏れだけでも無いのが、玄人仕様って事なんでしょうかね…。

金型については、色々と噂がありますが、ホントどうなったのでしょう。気になりますよね。ハドソン無き今、何処かのメーカーがジェリコ他多くのモデルを復活させてくれると嬉しいのです(^^/
まるきち
2013/08/02 22:32
形の良さとシルバーが相まってきれいですね。細く小さいように見えますが、他と比べると同じような大きさなのですね。
映画ではウォンテッドで出てましたね、あと気付きませんでしたがRONINでも出てたみたいです。

 奇遇なことに、ハイパワーもジョン・ブローニングの設計のプロトタイプ(図面だけ?)ではフレームがスライドを包むデザインだったようですよ。…ちょっとブサイクですが。
フィンブル
URL
2013/08/05 00:36
フィンブルさん//
ジェリコ単体の写真を見ると小さく見えますが、他のモデルと並べてみたり実際に手にしてみると大型ピストルってのがよく判ります(^_^;)

登場作品の情報ありがとうございます。「ウォンテッド」はまだ観たことが無いので今度確認したいと思います!。「RONIN」の方は忘れていましたが(汗)登場していましたね。たしかディアドラがコンパクトモデル(セミコンパクト?)を使ってました。

ハイパワーのプロトタイプについて調べてみたら画像を見つけました。
少しブサイクな感じでしたね(^_^;)現在のデザインに決まって幸いです、、。
まるきち
2013/08/05 19:42
最近じゃジェリコもすっかり見なくなったものです…カウボーイビバップで初めてジェリコを知ったんですが、攻撃的なスライドに細いグリップといったこの銃のデザインに惹かれました。毎回マルイやKSCの、その他もろもろのメーカーのアンケートにリクエストしましたが…願わくばどっかがリメイクして欲しいものです…出来ればバタフライバルブ式でない作動で…
ヴィンス
2014/04/10 17:36
ヴィンスさん//

当方、カウボーイビバップを観たことが無いのでアレですが..
カウボーイビバップの影響によってジェリコを手に入れられた方も多いですよね!
非常に魅力的なモデルだと当方も思います☆

ハドソンがトイガンの取り扱いを止めてしまった後に金型はマルゼンとかKSCに譲ったという噂がありましたけど、その後どうしちゃったのでしょうね、、何処かのメーカーによってジェリコが蘇ることに期待をしていたいです♪
まるきち
2014/04/10 23:47
遅くなってすいません。トカレフよりこっちの方をモデル化してほしかったんですけど知名度がね…自分が知る所ではCSIマイアミのスピードルが使ってました…後は押井版攻殻のバトーが942とか言う架空モデルを使ってたぐらいです。
ヴィンス
2014/04/15 22:51
ヴィンスさん//

箱出しでキビキビ作動するジェリコ一度、拝んでみたいものですね(^^)
私の印象に残っている作品だと記事でちょちょと書いたダイハード4.0のガブリエル、暴走特急の傭兵のおっさんなどジェリコを愛用する悪役ばかりが特に印象に残っていますね(笑
まるきち
2014/04/16 00:17
友達が言うには大日本技研なら組み込みパーツを作ってくれそうだとか…別の友達曰く何となく野暮ったいイメージだそうです…未だに再販の道は茨の道みたいです。組み込みでもいいんで出してもらいたいですよ…ホントに…
ヴィンス
2014/04/16 20:04
ヴィンスさん//

ヴィンスさんのコメントを拝見するとジェリコに対する熱い想いがとても伝わってきます。
ジェリコが再登場してくれることは私も願っていますよ!
まるきち
2014/04/16 23:15
ありがとうございます!出来れば9mmParaか40S&Wがいいです。S&WM39の口径バリエーションもそうですけどあの辺の地味な銃も結構好きです!Cz75も好きですけど自分には上品過ぎる気もします…
ヴィンス
2014/04/18 18:36
ヴィンスさん//

ハドソン版は.41AE弾と変化球的なモデルアップだったので(^^; 9mm口径/.40口径のジェリコも良いですね!
ヴィンスさんはM39もお好きなんですか。最近だとM&Pなどの新機種ばかりの新製品が発表されているので偶には往年のモデル達も復活させて欲しいです、、
まるきち
2014/04/19 14:05
M39系だとM4506が好きですね…最新オートも良いですけど80年代に流行ったスミス&ウェッソンオートやブレン・テンも好きです…ジェリコもちょこちょこ出てるけど地味な所も好きでして…結構知らない子っぽいのが好きみたいです…後ハドソンペーパー艦輸入部門は生き残ってるみたいですね…結構リアルでした…扶桑のブリッジの傾き具合とか…
ヴィンス
2014/04/19 14:55
ヴィンスさん//

M4506!良いですよね。私もガスブロ製品化を望んでいて、KSCやマルイのアンケートの製品化希望欄に書いて送ったこともあります(^^)

私、今もハドソンがペーパー模型の輸入・販売をしていることを最近、知ったのですが種類も豊富で組み立てると精巧な模型になるんですね☆
まるきち
2014/04/20 15:28
M4506はシルバーで結構均整の取れた綺麗な形をしていてそれでいて高威力の.45ACPを使うギャップ萌えみたいなところがあって気に入ってますw
ヴィンス
2014/04/20 20:12
ヴィンスさん//

私の場合は「フェイクシティ」という映画でキアヌ・リーブス演じる刑事がM4506を使っていたのを観てからよりM4506が好きになりました(^^)
シルバーカラーがより銃を引き立てていて華麗なのに使用弾薬は.45ACP!という差異が興味を引き付けます。
まるきち
2014/04/21 21:57
一世代前のM645はマイアミバイスにソニーの二代目の愛銃でしたっけ?結構ドラマの主人公とかが使っているのに中々ガスブロにならないんですよね…
ヴィンス
2014/04/22 06:33
ヴィンスさん//

M645はTVドラマのマイアミバイスでソニーの愛銃というのは有名みたいですね!
私はマイアミバイスのドラマシリーズはシーズン2までしか見たことがないのでアレですけど(汗)
まるきち
2014/04/22 21:54
ああ、後ジェリコのガス漏れ直せますよ。聴いた話によるとマルイのベレッタのマガジンのバルブ回りをほぼ移植すると言う方法ですが…ジェリコ941 ガス漏れでググったら出てくると思います。俺と俺の友達は機関部から総取っ替えしようと企んでますが…マガジンが直ればそこそこ使えるようです。
ヴィンス
2014/04/24 12:17
ヴィンスさん//

バルブ修理方法の情報をありがとうございます。
私のほうでも少し調べて、それらを参考に程なくジェリコを修理してブローバックを復活させたいです☆
まるきち
2014/04/24 17:39
魔改造の部類になるんですけどね…自分の手に余るので友達に全権委任しました
。まあジェリコ自体探すのが面倒なのとスパイク・スピーゲルモデルに改造するので大日本技研の絶版品のレーザーグリップ買わなきゃいけないんですけどね…道は遠いですが頑張るっきゃないです。
ヴィンス
2014/04/24 17:48
ヴィンスさん//

魔改造ですか(^^;大変かもしれませんが成功することを願っています!
それとレーザーグリップもカッコいいですよね。以前に個人カスタムされた写真を見たことがあったのですが非常に素敵なモデルに仕上がっていました。
ヴィンスさんがお探しのレーザーグリップも見つかると良いですね(^^)
まるきち
2014/04/24 19:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハドソン: ジェリコ 941 SV(ガスブロ) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる