まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS Vショーの戦利品とか

<<   作成日時 : 2013/04/05 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
先月31日に行ってきたVショーの戦利品です。
画像
戦利品その1。B.W.C.のSP2022です。ガスや電動ガンではなく、エアコッキングモデルになっています。シグプロのエアコキとは、ちょいと珍しいですよね。
元々は定価5900円との事なんですが、Vショーでは2500円のイベント価格で買うことが出来ました(^^)
画像
飾りっ気のないパッケージの中にはビニールに包まれたSP2022本体、BB弾、取説だけと非常に簡素です。
このエアコキ、日本国内での販売はB.W.C.となっているみたいですけど、国外だとサイバーガンブランドで販売されているそうですが、製造をしているのは台湾メーカーとグローバリゼーションなトイガンなんですよ。

画像
戦利品その2。黒いプラスチックケースです。上の画像だと見難いかもしれませんがケース上面には何やら見慣れたマークとか文字の刻印がありますねぇ。
お詳しい方なら、このパッケージだけで何が中に入っているのか知っているかもしれません(^_^;)


あまり引っ張ってもアレなので、ケースの中身を公開しちゃいます。
画像
ケースの中身はMGCのガスブローバックガンP7M13のジャンク品です。本体他にもガス缶、BB弾、ローダー、HKロゴ入りの栓抜き(?)、取説類、専用ケースと付属品も揃っていました。
画像
付属品も揃っていますが、肝心のP7本体のスライドが割れてしまっているということでジャンク品扱いでしたね。帰って来てから色々と調べてみると、このP7はスライドが割れやすいモデルらしく(生産されてから年月も経過していますし)ネット上でもスライドが破損してしまった個体の写真がUPされていました。
とりあえず、このスライドの割れている部分は補修してモデルガン的な感じで残しておきたいと思います。

画像
戦利品その3と、いってもVショーの会場ではなく帰りに寄り道した秋葉原のエチゴヤにて見つけたフラッシュライト用マウント(1インチ径)です。
前から欲しいなぁと思っていた物でして、価格も手ごろだったので良い機会に購入出来ました。
が、!

肝心の、このマウントに装着できるタクティコーなフラッシュライトはマルゼンの“MF-5”ぐらいしか持っていないもので(汗)近々、タクティコーなフラッシュライトも手に入れたいですね(^_^;)

以上、Vショーの戦利品でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
シグプロのエアコキとは結構な珍品ですね〜
2500円で買えてよかったですね
パッケージ内の包装はトイスターのエアコキと似ているような感じがします。

そういえば6日に近所のリサイクルショップに行ったのですが、メーカー記載なしのP7が本体のみ4000円で置いてあり、まるきちさんの購入したジャンク品のP7と同じ部分に同じように割れがありました!、かなり割れやすいようですね〜
チキンブリトー
2013/04/07 15:03
どうもでーすノ
お! Vショー戦利品! B.W.Cって最近あんまり名前聞かないなーと思ってたんですが、まだ存在していたんですね(ぁw
海外製のエアコキって少し値が張りますよね。まぁそれに見合う商品ではあるのですが、5000円のエアコキなら、+3000円でPPK/S買おうかな…なんて欲が(汗
それにしてもP7M13のGBBとは、レアですねーw P7というと個人的には、スティーブン・セガールの沈黙の戦艦で、敵役のトミー・リー・ジョーンズが使ってたイメージが強いんですねーw
まぁ古いモデルではプラの精度がまだ完璧ではないのかもしれないですねー。補修ふぁいとですノ
ではでは〜ノシ
具ロック
2013/04/08 08:54
チキンブリトーさん//
シグプロ自体のトイガンも珍しいのですが、SP2022は初めて見ました(似た形状の中華ガンは過去にあったかもしれません)。
パッケージが簡素なのは、海外製品に多くみられる特徴ですよね。

このMGCのP7は、どうやらスライド割れが持病のようですので、この記事を書いた後に簡単な補修をしてみましたが、慎重に扱っていきたいと思います(^_^;)
まるきち
2013/04/08 17:54
具ロックさん//
BWCの製品は、Vショーでのブースを見ていてもモデルガンやそのパーツの割合が多かったですね。そういった意味でエアガンへの比重が多い自分だと馴染みが薄いメーカーかもしれません(汗)でもブースで話をさせてもらった方々は、気さくで色々と製品やそれ以外の事について教えてくれ、楽しかったです。

シグプロのエアコキは今回、イベント価格だったので購入しましたが、エアコキハンドガンで5000円だったら、恐らく買わなかったと思います、、。

そういえば「沈黙の戦艦」にもP7が登場していましたね。P7が登場する作品だと「沈黙の戦艦」や「ダイハード」でもそうですが敵役が使っている確率が高いんですよね。P7なんて愛用している位なので、曲者が多いのでしょう(笑)
まるきち
2013/04/08 18:11
シグプロのエアコキですか!
珍しいなぁ〜
マルイのHGあたりで出してほしいなぁ

P7の補修、頑張ってください!
PPSH
2013/04/10 21:37
PPSHさん//
シグプロのエアコキはKTWのと今回のBWCのSP2022ぐらいしか見たことないですね。
丁度、SP2022はレイルも装備しているのでマルイのモデルアップにも良いと思うのです!

P7の補修ですが、それ程に大掛かりにせず接着剤を塗って、ちゃちゃっと済ませようと思います(^^>
まるきち
2013/04/10 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Vショーの戦利品とか まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる