まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS Vショー行ってみました

<<   作成日時 : 2013/03/31 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
本日、行われたミリタリーイベントのビクトリーショーに行ってきました。
この手のイベントに行くのは久しぶりでしたが、11時頃に浜松町の会場に着いてみると入場を待つ人達の行列が外まで並んでいたのには驚きました。
携帯カメラの調子が悪いのと会場の混雑と撮影者の技術の無さによって撮影した写真は殆どピンぼけでした(^^;
画像

会場には様々なメーカーやショップに個人のブースがあり活気に満ちてましたね!
珍しいグッズやトイガン、更には中々聞けないような話や情報を聞けたのも色々と参考になりますね。
流石に全ては紹介出来ないので1つ気になっていた情報をお知らせします。

それは、東京マルイブースにて展示されていた電動ガンライト・プロについてです。
画像
イベント会場のマルイブースにてM4CQBの展示品を見て触った感想だと殆どの外装パーツの殆どはレイルなども含めプラスチック製になっているように思えましたが、XM177E2のようなギシギシ感は無かったですね。M4CQBの場合、キャリアハンドルは取り外しは出来るものの実際のキャリアハンドルの構造とは違い本体固定用のネジはダミーで動かすことは出来ず、キャリアハンドル前方にあるロックを解除しコッキングハンドル側にスライドさせて取り外しをする方式でした。
可変ホップ位置もレシーバー横のエジェクションポートではなくポートカバーのやや前方にダイヤル式の可変ホップが配置されボーイズとは少し感じが違うかも知れません。また、バレル先端のハイダーは取り外しが出来ない固定タイプになるそうです。
これまで10歳以上用の電動ガンにはオリジナルのセフティ機構が搭載されていましたが、電動ガンライト・プロにはオリジナルのセフティ機構は確認できませんでした。違和感があったオリジナルセフティ機構が無くなったので雰囲気は良くなっていると思いますよ(セレクターのセフティポジションはあります)。
マガジンは多弾タイプマガジンでライト・プロ専用マガジンになるそうです(スペアマガジンは1400円ぐらい)。
電動ガンモードとコッキングモードの切り替え事態は簡単でコッキングハンドルをコックをしないでトリガーを引くと電動ガンモードで単発・連発での射撃になります。電池が有る無しに関係なくコッキングハンドルを引いた時はコッキングによる単発射撃が出来る仕組みで、非常に簡単に切り替えられる便利な機構だと思いました。
最後に価格についてマルイの方に伺った所、マルイも価格について色々と悩んだらしいのですが電動ガンライト・プロシリーズの位置づけは、電動ガンボーイズユーザーと18歳以上用電動ガンユーザーの中間を埋める商品いしたいという事でした。
私の解釈ですと、ボーイズでは物足りなく感じてくる年頃のユーザー(高校生ぐらいかな)や、電動ガンに興味を持ってはいるけどSTD電動ガンは仕切りが高く感じるユーザーなどが気軽に楽しめるような、トイガンの仕様と価格帯にあえてしているようですね。
以上が会場で電動ガンライト・プロについて分かった事です。他にも色々と質問したいこともありましたが、友人も一緒に来ていたことと混雑していたこともあるので、これくらいしか聞けませんでした(^_^;)

Vショーの戦利品については後日、紹介したいと思います。
それにしても松栄のGBBのMG42を空撃ちさせてもらったんですけど、迫力があって欲しくなりました!(買えませんけどね…)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、Vショー言ってきたんですか。いいなぁ。
注目のライトプロですが、作りはいいようなので少し安心ですね。
バイトで金貯めて買おうかな^_^
ただコッキングでも発射できる機構がいらないと思うのは僕だけだろうか・・・w
ボーイズM4A1ではキャリングハンドルが外せなかったので、ライトプロM4では外せるんですね。
ちょっと気になったんですけどキャリングハンドルで20mmレールの上についてるんですかね?
実銃ではそうだったような気がしますが・・・。
せっかく20mmレールなんですからスコープとかドットサイトとか色々載せたいんですけどね^_^
自分も一回実物を見てみたい!
葉月
2013/04/01 09:53
葉月さん//
Vショーにて電動ガンライトプロ触ってきましたよ!全体的にはプラスチックパーツで構成されていましたが、雰囲気は良かったです。
コッキングガン機構が搭載されている点は電動ガンとして使用される方は必要ない機能かも知れませんが自分としては嬉しいシステムだと思いました。元々がエアコキ好きというのもあるのですけど、電池が無くても手軽に遊べる所が良いかなぁと。
あと、レシーバー上面にはマウントレールが再現されていたのでスコープやドットサイト等は載せられるようになっていましたよ♪
まるきち
2013/04/01 21:39
どうもー、Vショーレポお疲れ様ですノ
いやぁ、やっぱこういったイベントにいけるのはうらやますぃ(なんか毎回言ってる気がするw
ほほぉ、LightProシリーズが展示してあったんですね。個人的にはあの目立つトイガンセーフティが無くなったのはデカイと思います、あれが反応しなくなって動かなくなるケースもあったみたいですし。ただほぼプラ製というのにキシみが少ないってのはいいですね。公式さん曰く、剛性を高める為にバレルグループの付け根をオリジナルデザインにしたとの事ですし、そこそこいい所言ってるのでしょうか。いやぁ〜楽しみだなぁw
戦利品のレポートも楽しみにしてますね! ではでは〜ノシ
具ロック
URL
2013/04/01 21:41
具ロックさん//
逆にいうとマルイブースにはライト・プロとボーイズの展示しかありませんでしたので必然的にライト・プロに関する話が多かったですね。
トイガンセフティは、これまで10歳以上用の電動ガンに必ず付いていたのでが無くなったのは意外で驚きました。
あのオリジナルデザインには剛性を高める為でもあるんですね。プラ製パーツを多用している割には比較的、良かったと思います。
色々と情報が出てくるとライトプロのM4CQB購入しようか迷いますねぇ(^_^;)
まるきち
2013/04/02 21:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Vショー行ってみました まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる