まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS デザイラス登場

<<   作成日時 : 2012/12/26 13:50   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
S2SのボルトアクションエアーライフルのTSRシリーズに10歳以上用のTSR-Desirous(デザイラス)が新たに加わります。
既に10歳以上用のボルトアクションエアーライフルとしては、クラウンのU-10シリーズが好評発売中となっていますが、ライブカート式かカートレス式を選べるというもののイマイチ実用的ではなく、どちらかというとボルトアクション操作を楽しむ為のモデルに近い存在です。
それに対してTSR-Desirousは4×32ライフルスコープ、マウントリング、ダイヤル式可変ホップアップ、ボックスマガジン、20mmスコープマウントベース、アンダーマウントレイル、14mm逆ネジのサイレンサーアタッチメントなどを標準装備した実用的なモデルに仕上がっていますよね。
予定価格は13800円で、来年の1月中旬頃の発売を予定しているそうです。

この調子で来年はエアコキの方も業界全体で盛り上がってくれると良いですよね。


※今回の記事はキンドルで書いてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

これは、中々衝撃的でしたね。
スコープ・可変HOPで今流行のタクティカルな外見でこの価格ですから。
表面仕上げもTSR−ZEROと仕上げが変わってないなら
ストックの質感もU10より上ですし。

U10スコープ付は今後苦境に立たされそうです。
どうしてもウッドストックじゃなきゃ嫌とか、カートアクションを楽しみたいという層以外は
TSR-Desirousに流れるんじゃないかと・・・

ただ、VSR形式のマガジンになったと言っても
実はチャンバー・ノズルは従来と全く変わってないんですよね・・・
VSRみたいにノズル式シリンダーにしてくれれば完璧だったんですけどねぇ。
静岡の戦設ガンスミス
URL
2012/12/26 16:50
どうもーノ

全てセットでこの価格は衝撃ですねー。まぁどの程度のオプションが付いてくるのかはわからないですけど、S2Sさんもやりおる。
この値段だったら、少し奮発すれば子供達でも買えちゃいますね。
ちょっと買ってレビューを書いてみようかなぁ…(苦w

ではでは〜ノシ
具ロック
URL
2012/12/27 10:48
どう見てもU-10の対抗馬ですねw
まる吉さんのおっしゃる通り、あれはあまり実用的ではないんですよね・・
ケース式は5発と少ないですし、ケースレスにすると個体差のせいか精度がガクンと落ちてしまうんですよねぇ〜
レイルとスコープは乗せたんですが限界を感じます
それに比べてこちらはレイルやマガジン、マズルアタッチメントがとても魅力的ですね
サイレンサー付けたりバイポッド付けたり、カスタムの幅が効きそうですねぇ
う〜ん、U-10から乗換えましょうかね^^;
うsp
2012/12/27 17:20
静岡の戦設ガンスミスさん こんにちは
ここにきてS2Sから新製品のエアーライフルが来ると意外でした。
S2SのHPで紹介されている製品スペックを見る限りだとTSR-Zを継承しているそうなので質感や実用性ではU-10よりも良さそうですね。
U-10派とTSR-D派でどのようなユーザー層になっていくのか気になるところです。

また、TSR-Dが販売開始された後に静岡の戦設ガンスミスさんがご指摘のチャンバー・ノズルの形状などは今後の課題になってくるかもしれませんね。
まるきち
2012/12/27 18:25
具ロックさん//
S2Sは、トイガンにプラスαをして販売するのがいつも上手いんですよね。
今回も上手い具合にカスタム心をくすぐるトイガン仕様にしてきています。
値段も具ロックさんが書かれている通りで奮発すれば手の届く所に設定してきてますね。
大人でも気になるトイガンが久々にきた感じです。
まるきち
2012/12/27 18:36
うspさん//
このTSR-Dは、あきらかにU-10に対抗するモデルですよね。
U-10もバリエーションがそれなりにありますけど、基本的な機構はどれも同じですから、カスタムの出来る所も限られてしまいますよね。
それに対してTSR-Dでは、付けられるパーツの幅が広がりシューティングの用途以外にもカスタムなど色々と楽しめそうです。
まるきち
2012/12/27 18:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デザイラス登場 まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる