まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイ:ボーイズ SCAR-L CQC FDEカラー (電動ガン)

<<   作成日時 : 2012/09/05 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 6

マルイ SCAR-L
東京マルイ製の10歳以上用電動ガンBOYs “スカーL CQC フラット・ダークアース”の紹介です。 今回、当ブログで初となる10歳以上用電動ガンであるBOYsシリーズの紹介となります。
記念すべき電動ガンボーイズ 記事の第1回目に紹介することにしたモデルが、つい先日に発売されたばかりの新製品であるSCAR-L CQCにしました。

SCAR(スカー)というと、2000年代にベルギーのFN社によってアメリカ軍の特殊部隊向けに開発された新型アサルトライフルです。SCAR-Lは5.56mm口径で、SCAR-Hは7.62mm口径のモデルです。また、CQCとはバレルを短くして狭い所でも扱いやすくしたモデルの事です。
画像
さて、こちらがSCAR-L CQCのパッケージです。これまで店頭で見ていた他のボーイズと違って、全体的に明るい配色になりました。なんとなく次世代電動ガンのSCARのパッケージにも雰囲気が近いですね。全長は70pぐらいで思っていたよりも大きかったですが、持ってみると見た目の割に軽くて驚きました。
カラーバリエーションはブラックと今回紹介するフラット・ダーク・アース(FDE)カラーの2種類です。

パーケージの左上にHG(ハイグレード)と表記がありますが、他にボーイズモデルを持っていないので具体的な違いは不明です。
画像
パッケージ内には、SCAR本体とマガジン、少量のBB弾、銃口保護キャップ、取説類が入っています。メンテナンスに必要なクリーニングロッドなどは無いんですね(^_^;)

パッケージ内に電池(バッテリー)を収納するスペースがありますが、電池は付属してきません。
画像
いざパッケージから取り出して見ると、思っていたよりも質感が良いので驚きました。次世代電動ガンのSCARとは異なり、金属製フレーム・パーツは殆ど使われていませんし左右分割のモナカフレームですけど、実銃の金属製フレームと樹脂製フレーム・パーツの質感を塗装で上手く分けています。マルイは塗装で質感を再現するのが上手いですよね。
画像
ボーイズシリーズのモデルは使用するであろう子供達の身体に合わせてサイズを縮小しています。残念ながらフルサイズのSCARのトイガンは持っていないので、M4CQB-Rと比べてみました。全体的に80〜90パーセントほどに縮小されているように思えます。
画像
アッパーフレームにある刻印はボーイズ用にアレンジされたものですが、「MK 16 MOD 0」など実銃の雰囲気を上手く再現しています。また、フレームの金属の様な質感は半つや(?)塗装によるものでFDEカラーというよりもゴールドに近い感じがします。
画像
本体上部には、ボーイズシリーズオリジナルの18o規格のレイルを装備しています。ここで気になるのが、モナカ構造による張り合わせの跡です。この張り合せの跡がいささかチープな感じがして残念ですね。
さてボーイズのレイルですけど、通常、トイガンで使われるオプション機器は20o規格なので、そのままではボーイズに使えません。また、レイル自体もフレームと同じプラ製なので、20o規格のオプションをそのまま使用すると破損の原因になってしまうかもしれません。取説によると18o規格のレイルに対応するオプションを販売する予定があるそうなので、早く発売して欲しいところです。

そのレイルの下にあるボルトハンドルは、引く事が出来ます。可動するのは4pほどですが、この辺りは可動しないものだと思っていたので嬉しいです(^^)。このボルトハンドルの左右入れ替えは不可の様です。
画像
リアサイトは、サイトに開いている穴から狙うピープサイトです。プラ製で調節用のダイヤルが再現されているものの可動はせず、微調節は出来ません。しかし、取り外すことは出来ます。取り外すには+ドライバーが必要となります。
画像
フロントに配置された左右のサイドレイルと下にあるアンダーレイルは、いずれも18o規格のプラ製となります。
フロント・リアサイトは折りたたむことが出来きます。特にロック機構はないのでフロントサイトは、そのまま前方に、リアサイトは後方に倒せば折りたためます。起こすときはどちらも引き起こせば使用できるようになります。
画像
ハイダーは、プラ製ながら実銃で使われているものの形状をリアルに再現しています。

ここで、ちょっと意外だったのがバッテリーの入れ方です。バッテリーは、このバレルとガスルートのフロントパーツがバッテリーケースカバーとしての役割も持っています。実銃でいうと発射ガスを調節するガスレギュレーターがケースカバーのロックを役割があり、傾いている状態から30度ほど右に回してロックを解除します。
画像
ロックを解除するとケースカバーが外せます。ここにバッテリーを収納します。
使用するバッテリーは単3アルカリ型のものを6本使用します。初めにも書きましたが、電池は付属してこないので別途用意が必要です。
画像
上手い具合にバッテリーが収納出来るように設計されています。同じボーイズのソップモッドM4では、大型のバッテリーケースをハンドガード上部に装着していたのに比べて目立たなくて良いと思います。
上の画像では、バッテリースペースの下にインナーバレルが配置されていますが、インナーバレルが意外と短くて目測で15pぐらいでしょうか。
画像
さてセレクターですが、“S、1、A”とありSのポジションではセフティで発射できません。のポジションはセミオート射撃、Aのポジションはフルオート射撃となります。購入当初、このセレクターの動きが渋かったのですが、何度か操作していたら渋さが無くなりました。
射撃した後にセレクターをSのポジションに戻すと、射撃していないのにピストンが動く音がするので故障かと思われる方がいるかもしれませんが、故障ではなくピストンを正常の位置に戻す為の機構です。フレームの反対側にもセレクターの再現が有りますが、連動はしておらずダミーとなります。

マガジンキャッチはアンビタイプを再現していますが、これは右側からのボタン操作のみです。また、ボルトストップはレバーは一見、別パーツと思いきやフレームと一体型で機能はありません。
画像
グリップとトリガーガードの付け根付近にあるボタンは、グリップセフティです。これは電動ブローバックシリーズなどでもお馴染みのもので、しっかりとグリップを握らないと発射できないような設計になっています。
画像

画像
ストックはリアルに操作が可能です。ストックの長さを6段階に調整でき、射撃を安定して狙えるようにする為のチークピースの高さも調整可能となります。各部分の操作は黒いロックボタンを使い操作を行います。
画像
更に黒い半円形のストックロックボタンを押せばストックを右側面に折りたたむことができます。ストックの基部はプラ製で少々、耐久性に不安が残ります。
画像
エジェクションポートには、ホップアップ調節用のレバーがあります。このレバーを使ってBB弾の弾道を調節することができます。レバーを銃口側にスライドさせるとホップが弱くなり、ストック側にスライドさせるとホップが強くなります。最適BB弾は0.12gのBB弾となります。
画像
マガジンは、本体に合わせてFDEカラーになりました。サイズも80〜90パーセントほどに縮小されています。次世代電動ガン用と比べてみるとサイズの違いが良く分かりますね。また、材質も異なり次世代電動ガン用スチールの外装に対してボーイズ用は樹脂製となります。
基本的にカラー以外は、ボーイズのM4シリーズマガジンと共通なので共用して使うことができます。
画像
付属するマガジンは俗にいう多弾数マガジンで装弾数は約140発です。給弾も非常にカンタンで上部にあるカバーを開いてBB弾をジャラジャラと流して入れ、マガジン底にあるゼンマイ式のギヤを音が変わるまで回せば準備完了です。
画像
実射性能ですが、室内5mの距離から射撃すると若干、狙点よりも下に着弾します。集弾性能は良好で、セミ・フルオートでも30o以内に着弾が収まります。
フルオート時の発射サイクルは、1秒間に約14発の連射となりました。マルイのHPでは、秒間15発と表記されているのでバッテリーの状態などに影響するかもしれません。ちなみに新品のバッテリーであればフルオートで約5000発の射撃が可能とのことです。
画像
今回、初めて電動ガンボーイズのモデルを使ってみて、チープな点もありましたが、思った以上に良く出来ているモデルで大変驚きました。ホビーショーの発表から発売されるまで長く待っただけの甲斐がありましたね。
実射性能は、もちろんのことサイズを縮小しつつも実銃のデザインをリアルに再現しているのは流石です。
小中学生が多く買うであろうボーイズシリーズで、定価が8800円と少し高い価格設定になってしまったのが惜しいかもしれません。ですが、それに見合う出来栄えと言えます。非常に楽しめるトイガンでオススメできますね(^^)


定価:8800円 全長:約463/620/673o 重量:約770g




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まる吉さんがボーイズを買われるとは!
僕はクラウンのELEX9(MP9)とSCARのどっちにしようか迷ったのですが、サイズの問題でELEX9にしてしまいましたw
ELEX9は1/1スケールなので!
でも今回のボーイズはサイトを折りたたんだりチークピースを調節できたりと、かなり気合が入っていますね〜
表面加工もとてもキレイです^^
僕はボーイズのMP5を一カ月でお釈迦にしてしまったようにボーイズはセミ射撃に弱いようなので注意して下さいね^^;
うsp
2012/09/05 19:27
ボーイズもHGになってから、多弾数マガジン導入して、質感も向上しているようですね。
前々からマガジンは多弾数の方がいいと思ってました。
ボーイズのターゲット世代だと、トリガー引けば、実装弾数無視してバリバリ撃てる方がウケがいいんじゃないかなと思います。
M4を持ってましたが、あのジャラジャラマガジンはやっぱり、不便でした。

後はやっぱり、スケールですね。
これだと18歳未満対象じゃなくて、小学生以下対象って感じがします。
静岡の戦設ガンスミス
URL
2012/09/06 01:29
うspさん//
クラウンのELEX9も魅力的な製品ですよね!自分も気になるモデルの1つです。
今回のボーイズSCARは、マルイの気合が入っていると思います。
でも、マルイの他の新製品の発売が重なってしまい、メディアであまり取り上げられていないのが残念です(^_^;)

アドバイスありがとうございます。
セミオートについては注意して使っていきたいと思います(^^)
まるきち
2012/09/06 16:55
静岡の戦設ガンスミスさん//
HGモデルと、それ以前のモデルの違いは良く理解していないのですが、HGモデルでは多弾マガジンになっているようですね。装弾数も多くてターゲットの世代でも存分に楽しめると思います。
質感ですが、FDEカラーではフレームをマルイらしく塗装によって上手く金属と樹脂フレームの質感を分けています。

スケールについては賛否が分かれるかもしれませんが、自分としては、このサイズでも良いような気がします。18歳以上用と見分けられますしフルサイズにしてしまうと価格や剛性などの問題も出てきてしまうかと思います。
まるきち
2012/09/06 17:07
「次世代電動ガンのSCARの様に金属製フレーム・パーツ殆ど使われていませんし」
ハァ?あんた本当に次世代いじった事あんのか?、レイル部分とアッパーレシーバー、アウターバレルはアルミ削りだしにアルマイト処理が施されてます。売り文句ですよー?知ってたー?
凸知ったかよくないね
2012/10/15 21:56
凸知ったかよくないねさん//
次世代電動ガンとの比較の意味で書いたのですが上手く伝わらなかったようですね。
後ほど文章を修正したいと思います。ただ、凸知ったかよくないねさんのコメントを読んでいると修正しても理解していただけるか…不安ですねぇ。
また、凸知ったかよくないねさんのコメント内容は、当ブログのコメント書き込みの注意事項に反するので、すぐに削除するところですが、残しておきたいと思います。
まるきち
2012/10/15 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京マルイ:ボーイズ SCAR-L CQC FDEカラー (電動ガン) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる