まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マルイ:ファマス スーパーバージョン “FA-MAS” SV (電動ガン)

<<   作成日時 : 2012/06/04 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
フレンチのアサルトライフル、“FAMAS”(ファマス)の紹介です。
このモデルは、非常に特徴的なデザインから“トランペット”の異名をもつアサルトライフルです。また、東京マルイの電動ガン第1号として発売したモデルがファマス(正確にはSVではなくF1)でもあります。

ちなみに、今回紹介するファマスは中古で譲って頂いたもので新品と比べると性能や外観の差異があるかもしれません。
画像
ファマスは、トリガーより後方に機関部を配置する機構のブルパップ方式のアサルトライフルで、全長を短縮化すると共にバレルの長さを確保できるメリットがある方式です。1970年代にフランスで開発されたファマスは、5.56x45mmNATO弾を使用するアサルトライフルとして、70年代後半にフランス軍に正式採用され今でも主力としてフランス軍で使用されています。
画像
さてマルイのファマスは90年代に発売された最初期の電動ガンです。当時でも人気であったであろうM16やAKシリーズでななくファマスを最初に電動ガンとしてモデルアップしたというのは、今でも驚きですね。
全体は、プラスチック製パーツが多く使われ塗装がされています。その為、剛性は不足気味で、特にグリップ周辺がギシギシと音がなりますね。
ファマスF1との違いは、トリガーガードが大型化されハンドガードに進化している事とバイポッドの代わりにスリングスイベルが追加されている事でしょう。実銃でいうG1が、このモデルに当りますね。一部、F1との共用パーツが使われている為か、右側のマガジンハウジング刻印がFA-MAS 5.56-F1というものになっていたります。
画像
実銃同様に電動ガンファマスのメカBOXやモーターなど機関部はストック内に配置されています。ブルパップ方式にすることで472mmという長さのインナーバレルを搭載しています。これは電動M4A1やG3SG1よりも長いインナーバレルとなります。ブルパップ方式なので重量のバランスはノーマル時では、ストック寄りになります。
画像
ストックのバットパットはラバーになっていて凹凸の加工がされてストックを肩に当て構えても滑りにくくしっかりと狙えますね。また、バットパット中央にあるネジを外せばメカボックスにアクセスできます。
画像
ストック下部のマガジンハウジング後部に、セレクターが配置されています。左からセフティ、セミオート、フルオートの順になっています。セレクターの位置が他のモデルと異なる配置になっているので、他のモデルから乗り換えた時などは、慣れるのに時間が掛りそうです。

それと、セレクターのSの横にあるピンのようなものは、射撃途中でトリガーを放すとピストンが途中で止まってしまう事があります。それを解消するのが、このラッチスイッチでピストンが途中で止まってしまった際に押すとピストンを自動的に正常な位置に戻してくれるものです。
画像
エジェクションポートカバーを外すとホップアップ調整ダイヤルが現れます。このダイヤルを使いホップアップの強弱を調節出来ます。
エジェクションポートカバーは左右に配置換え出来るような設計なので、エジェクションポートの向きを右利き用と左利き用に切り替えできます。
画像
大型のキャリアハンドルの下中央にあるトリガーのような形状したパーツは、チャージングレバー(コッキングレバー)で約6p程ストック側に引くことが出来ます。チャージングレバーを引いてもエジェクションポートは開かないのでダミーレバーですね。
画像
キャリアハンドルのフロント部分にフロントサイトがあります。フロントサイトは左右に調節できるタイプですが、ちょっとした事でも左右どちらかに倒れてしいやすもので難ありです。フロントサイトの前にVPCと刻印があるパーツは、グレネード用のフロントサイトです、こちらは上下に可動します。ファマスは構造上アンダーバレル式グレネードランチャーが取り付けが難しく、代わりにライフルグレネードを使用します。その為にファマスはグレネード用のサイトを装備しています。
画像
キャリアハンドルの上部中間にグレネード用リアサイトがあります。このサイトも展開さることが出来ます。
画像
リアサイトは穴(ピープ)の大きさが切り替えらえるピープサイトです。メインの穴が一番大きなサイトの前後にフタの様に付いていて、手前に中サイズのサイト、奥に小サイズのサイトがあります。このサイトを目的に応じて切り替えて狙います。リアサイトは上下に調節が出来ます。
画像
また、マルイ純正でキャリアハンドルに装着する20o幅のマウントベース(2300円税別)が発売されています。マウントベースを使うことでドットサイトやスコープ等を装着出来ます。ただし、銃口よりもマウントの位置が高めになるので射線よりも狙点の方が上向きになってしまう傾向があります。サイト等の調節機能で狙点の調節をしてやると少しは良くなります。
画像
フラッシュハイダーは、取り外しが出来ますが銃口先端にネジ切り加工はなく、ハイダーはプラスネジで固定されています。
フロントのキャリアハンドル付け根にスリングスイベルが左右のフレームに配置されています。
画像
トリガー前にあるレバーはセフティレバーです。セレクターにもセフティがありましたが、2重の安全機構ですね。トリガー前にあるセフティレバーは、左に90度動かすとセフティが解除されます。更にセフティレバーを解除状態から20度ほど押し込むとフロントのバッテリーカバーが外れます。
画像
対応バッテリーはラージバッテリーですが、自分はラージーバッテリーを持っていないので変換コネクターを使ってミニバッテリーを使っています。
さて、このファマスですが、「発射サイクルが他の電動ガンよりも速い」とよく聞きます。と、いう訳で気になる発射サイクルですが、手持ちの8.4Vニッケル水素ミニバッテリーで測定すると約16発/秒となりました。他のモデルでは、マルイM733が約15発/秒、ARESのG36Kが約14発/秒となり、これを分速に計算するとファマス:約960発/分、M733:約900発/分、G36K:約840発/分となります。他のモデルに比べてファマスは約7〜14パーセントくらいサイクルが速いのかもしれません。
画像
マガジンは、実銃の25連発マガジンを再現したものとなります。装弾数は60発となります。また、300発の多弾数マガジン(3800円税抜)も用意されています。
このマガジン、一見M16/M4用のマガジンに似ていて使えそうにも思えますが、共用は出来ませんのでご注意を。※一部マガジンを加工をすれば使えるそうですよ。
画像
実射性能は、0.2gのBB弾で平均すると約85m/s(0.73J)となりました。一度、サバゲにファマスを投入した時の感想だと、弾道も真っ直ぐで40mぐらいの飛距離がありました。
集弾精度は、室内での約6mの近距離射撃で33oと良好です(0.2gBB弾を使用)。サバゲで使用時も30mくらいの遠距離でもマンターゲットに当たるだけの性能を有していると思います。
性能という機構の不具合としてですが、時々ですがフルオートからセミオートに切り替えると動作せずに弾が発射されないことがありました(バッテリーもマガジン残弾も大丈夫な状態でした)。発射されない状態から再びフルオートに切り替えると何も無かったかのように射撃できたのですが、動作機構に不安が残ります(まぁ中古品ということもあると思います)、、。
画像
電動ガンファマスは、ロングインナーバレルを装備している割に全長が80p未満とカービンライフルの様ですが、大型のキャリアハンドルを装備して本体が上下に大きくて、カービンライフルのコンパクトなイメージではなく大柄なイメージです。ただ取り回しはバランスが後方に来ていて扱いやすいです。また、実銃の左利きでも使いやすい設計のままに電動ガンでも再現しているので左利きの方でも扱いやすかもしれませんね。
最初期の電動ガンでカスタムパーツもあまりなく、構えるとギシギシという音が少し気になりますが、そこは東京マルイ製電動ガンでサバゲでも活躍する事は間違いないです。ファマスというトイガンのモデルアップも、今の所この電動ガンしかありませんのでコレクションにも良いかもしれません。


定価:24800円 全長:760o 重量:2800g メカBOX:バージョン1型 モーター:EG560モーター ※カタログより引用しました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
FA-MASいいですねぇ。(´ω`)
自分はブルパップ方式の銃といえば最初にFA-MASが出てきます。MGSにも出てきますしね。
次世代でリメイクされたら面白そうだなぁ〜
っば
2012/06/04 22:55
G1かっこいいですね〜
トリガーガードが延長されているのでマグチェンジするときにトリガーから指を外すのを自然にできそうです^^
弾倉は実銃ではSTANAGマガジンでM16系と兼用できるのに、電動ガンではできないのが玉にキズですね^^;
最初期の電動ガンなのにサイトが充実して、レイルも乗せれるのはとても意外でした

っばさんと同じく最後の画像はMk23と写っているのでMGS1を思い出しました^^
うsp
2012/06/05 21:00
レビューお疲れ様でーすノ
お、ファマスですかー、個人的な話なんですが、ブルパップタイプのライフルは自分の中で好みが分かれてまして、AUGやファマスは好きなんですが、F2000やタボールなんかはあまり好みではなかったりしますw ファマスは実は一番最初にマルイさんの電動ガンでコレ欲しい!ってなった銃だったりもするんですけどねーw
自分もっばさんと同意見ですw 次世代化しないかなー。または完全新規でリニューアル希望ですよノww
具ロック
URL
2012/06/06 13:42
っばさん//
MGSでグンッと人気が出ましたからね(最近だと某FPSゲームの方が有名かな)。
僕もブルパップと言われると初めに思い出すのがファマスかAUGのどちらかです!
次世代電動ガンでファマスが出たら面白そうですね。去年がファマスを次世代化する良い年だと思っていたのですが、、、。
まるきち
2012/06/07 16:03
うspさん//
グローブを装着している時などは大型のハンドガードの方が良いでしょうね。
さて、マガジンですが、実銃のF1とG1にはSTANAGマガジンは使えませんよ(^_^;)STANAGマガジンが使えるようになったのはG2というモデルからだそうです。

確かに初期の電動ガンでもマウントベース等のパーツが用意されているのは嬉しいのですが、逆に言うと付けられるパーツがマウントぐらいしかないんです…。

最後のファマスとMk23の組み合わせは、思いっきりMGSを意識して撮りましたね。
まるきち
2012/06/07 16:15
具ロックさん//
自分もF2000はあまり好みではないです。P90はOKなんですが…。
ブルパップのモデルは惹かれますよね。自分も色々と悩んで初めて買った長物の電動ガンはブルパップモデル(P90)でしたよ(^^)

やはりファマスの次世代化を希望する人は多いようですね。どうせ出すならF1やSVじゃなくてG2とかが良いですね。Felinなてのもありますが電子機器の再現が電動ガンでは難しそうですから(^_^;)
まるきち
2012/06/07 16:30
はじめまして!
ファマスの購入を考えているので覗かせていただきました。

質問なのですがファマスの外装は全てプラスチックなんですかね?
トッポッポ
2015/09/06 21:13
トッポッポさん はじめまして

ファマスについてですが、確かに外装の多くはプラスチックが使われています。ただ、全てのパーツがプラ製でなくアウターバレルやコッキングハンドルにトリガー等は金属製パーツが採用されていますよ。
まるきち
2015/09/09 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京マルイ:ファマス スーパーバージョン “FA-MAS” SV (電動ガン) まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる