まる吉のトイガン駐屯地

アクセスカウンタ

zoom RSS S&W M19コンバットマグナム

<<   作成日時 : 2007/01/31 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

     
画像
写真のエアガンはパイソンと同じクラウンモデル製のエアコキ(エアーコッキングの略)M19(4インチバレル)です。装弾は付属の専用カートにBB弾を装弾します。ホップアップシステムを搭載していますが、10禁なので飛距離は0.12g付属していたBB弾で約20mくらい飛びます。ハンマーは可動しますがシングルアクション(1発ずつ手動でハンマーを起こすこと)のみ可動します。引き金を引くとシリンダーがカチカチ回ります(左回り)。あとリアサイトは微調整が出来るようになってます
     
画像
            シリンダー付近のアップ写真です。
アニメ「ルパン三世」の次元もM19を使っていてまる吉のお気に入りのエアガンです

映画では    2007.5.25 追加
以外に出ている映画を探すのに苦労しました。登場していた映画例/「リーサル・ウエポン」、「レオン」など

     全長 約238mm 重量 約330g 装弾数 6発 定価 4095円(10禁HOP)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しつこいゴルゴ30です。
冬の夜長?退屈なのでコメントさせて下さい^_^;
まる吉駐屯地を訪れた最初はこのコンバットマグナムなのです。
M16の次に買うつもりで情報を集めているとき。
私が欲しいのは次元が「ロシアより愛をこめて」で女科学者から
「ずいぶん使い込んだ銃のようね」と言われるコンバットマグナム
なのです。アレ、木製グリップですよね。
雰囲気重視の私はラバーグリップは次元のじゃない(`´)と止めました。
「S&W M29 6インチ」の記事でM29といっしょに木製グリップの
M19が写っていますね。あれは何ですか?
現在ではマルイのもラバーグリップですよね。
オークションでは木製(風?)グリップM19凄い値段のばかりだし。
でもあきらめきれません(=_=)

ゴルゴ30
2013/01/12 21:02
ゴルゴ30さん//
M19といえば次元の愛銃ですよね。
自分も次元の愛銃ということでクラウンのM19を買いました。

M29の記事と一緒に写っているのは、M586のグリップを装着したM19です。
グリップの交換については、コチラの記事で軽く紹介していますのでご参考に。
http://maru-kiti.at.webry.info/200710/article_9.html

マルイの発売予定のM19の4インチモデルはラバーグリップモデルを再現しているようです。でも、6インチモデルは木製風のものが装着されているようなので、もしかすると4/6インチのグリップを交換できるようになるかもしれませんよ。
まるきち
2013/01/13 12:53
グリップ交換記事見ました。
私もグリップ交換の手があると思っていたんですが
ガバメントのグリップ交換みたいに簡単に行かんのですねぇ(-_-;)
マルイのカタログ見て4インチは木製じゃないので
「なんでじゃい!」<(`^´)>と思ってました。
ゴルゴ30
2013/01/22 23:05
ゴルゴ30さん//
エアーリボルバーはグリップ内に機構を搭載しているのでグリップの交換が少々面倒なんですよね(^_^;)
マルイのM19ですが、バレルサイズによってグリップが変わってしまうのが惜しいですね。どのグリップも特徴的で出来ればバレルだけでなくグリップのバリエーションも増やして欲しいものです。
まるきち
2013/01/23 18:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
S&W M19コンバットマグナム まる吉のトイガン駐屯地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる